今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、ルアーでコマサ(ヒラマサの子)やハマチなどがボツボツ!上物釣りは内向き外向きともに、グレやイサギ、シマアジ、ソーダガツオなどが釣れていた。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りや落とし込み釣りでチヌがボツボツ!30cm以下も多いが、40cmオーバーもまじる。
中堤防のカマスは、キビナゴの切り身のエサ釣りや、ルアーで一人10~30匹ほどの釣果!多い人では50~80匹釣る人もおり、今週最多は127匹!
サビキ釣りではアジゴやサバゴ、ワカナ、ネイリ子などがよく釣れており合わせて100匹ほど釣る人も!
キスは20cmまでの型で、多い人で60匹ほど釣った人もいた。



西部エリア

沖ノ島や鵜来島の磯は各地でイサギがよく釣れており、10匹~20匹の釣果!グレやアカハタもまじる。
武者泊の磯でもイサギは好調で皆さん10~20匹程の釣果。多い人では50匹ほど釣った人もいた。他にグレやハマチなどもまじる。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、ルアーで50~60cmクラスのコマサ(ヒラマサの子)やネイリなどが釣れている、他にシイラや大型青物なども当たっているがバラシも多く獲り込めてない!上物釣りはグレやシマアジ、ネイリ子なども釣れていた。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りで40cmクラスのヘダイがボツボツ!
中堤防でもフカセ釣りで30~40㎝のチヌやヘダイは釣れており、一人3~4匹の釣果!カマスは、キビナゴの切り身のエサ釣りやルアーで一人30匹ほどの釣果!多い人では50~80匹釣る人もおり、今週最多は139匹!
サビキ釣りではアジゴやサバゴ、ワカナがよく釣れており合わせて100匹ほど釣る人も!
浦ノ内湾内のハイカラ釣りは、真鯛やヘダイ、コロダイなど多彩に釣れており、50㎝クラスのマダイを2匹上げた人もいた。ほかにキス釣りはニロギやアマギ、イシモチ、などもまじる。



西部エリア

沖ノ島や鵜来島の磯は各地でイサギがよく釣れており、10匹~20匹の釣果!底物も各地で50~60cmクラスがボツボツ!
武者泊の磯でもイサギは好調で皆さん10~20匹程の釣果。他にグレやタマメなどもまじる。


今週の県下の釣り情報

東部エリア

今週は、台風のような大雨の影響で釣りに行けない所も多かった!
海が落ち着いて来れば、室戸岬港離岸堤ではルアーでネイリやシイラ!遠投カゴ釣りでイサギやハマチなど期待出来そう。
 


中部エリア

宇佐の一文字堤防では、大雨後チヌがよく釣れ小型も多いが30~36センチを5枚の人もいた。他に、ネイリやワカナ、コッパグレなども。
中堤防も上物は35~45cmクラスのチヌやヘダイが釣れており、合わせて6匹の人も!カマスは、キビナゴの切り身のエサ釣りやルアーで一人30匹ほどの釣果!多い人では100匹前後釣る人も!



西部エリア

沖ノ島や鵜来島の磯は各地でイサギがよく釣れており、10匹~30匹の釣果!底物は、各磯で50~60cmクラスがボツボツ!
武者泊の磯でもイサギは好調で多い人で50匹程の釣果。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、ルアーで60cmクラスのハガツオ、ネイリなどが釣れている、他にハマチやシイラなども!上物釣りはグレやイサギ、遠投カゴ釣りでハガツオやシイラ、ハマチなども釣れていた。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、タコジグで1.3Kgを頭にタコ7ハイのひともいた。
中堤防のカマスは、キビナゴの切り身のエサ釣りやルアーで一人30匹ほどの釣果!多い人では80~130匹釣る人も!
サビキ釣りのアジゴはよく釣れており100~200匹!ワカナもまじる。
投げ釣りのキスは、10~30匹ほどの釣果
浦ノ内湾内の船キス釣りは、1人で1日100匹超の釣果の人もおり好調!ほかにニロギ、アマギ、イシモチ、ワカナなどもまじる。



西部エリア

鵜来島の磯は各地でイサギがよく釣れており、10匹~30匹の釣果!水島2番奥と奥壁では、50㎝オーバーの尾長グレも出ていた。
武者泊の磯でもイサギは好調で皆さん30匹程の釣果。他にグレやタマメ、子ヒラマサなどもまじる。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、ルアーでシイラやハマチ、ハガツオ、ネイリ子などが釣れており、ヒラマサやカンパチのヒットもあったようだが、取り込めてない。上物釣りは40㎝までのグレが多い人で10匹程の釣果。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防の上物釣りは、30~40㎝のチヌが3~4匹!多い人で6匹程の釣果。他にハマチの60cmも出た!
エギングでは1Kgクラスのアオリイカも出ていた。
中堤防のカマスは、キビナゴの切り身のエサ釣りやルアーで1人10~50匹ほどの釣果、ワカナもまじる。サビキ釣りのアジゴはよく釣れており100~200匹!投げ釣りのキスは、10~30匹ほどの釣果
浦ノ内湾内の船キス釣りは、1人で128匹や次の日には138匹の釣果の人もおり好調!ほかにニロギやワカナなどもまじる。



西部エリア

鵜来島の磯は各地でイサギがよく釣れており、10匹20匹30匹と好調!グレもボツボツまじる。
武者泊の磯でもイサギは好調で二人で80匹や三人で120匹など大漁!グレやネイリなどもまじる。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸の磯は、久々磯上がり出来マルバエではグレ13匹にイサギ4匹!
芝バエではグレ7匹にイサギ10匹!などで、グレとイサギ合わせて2ケタ釣りの所もあった!30cm以下のグレは非常に多い。
室戸岬港離岸堤では、上物は、グレやシオノコがよく釣れていた。
ルアーでは、メーターオーバーのシイラが当たっており、日に5~10匹程上る日もある。他に、ハガツオやネイリ、メジロなど上がっていた。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防の上物釣りは、35cm前後のチヌが2~3匹!今週は47㎝と50㎝の良型もでた。投げ釣りのキスは、20~40匹ほど、エギングでは1~1.4Kgのアオリイカも出ていた。
中堤防のカマスは、キビナゴの切り身のエサ釣りや、ルアーで15~23センチぐらいの型が1人20~40匹ほどの釣果、ワカナもまじる。
投げ釣りのキスは、15匹から60匹ほどでムラもある!
浦ノ内湾内の船キス釣りは、1人40匹から50匹の釣果の人もおり好調!3人組で134匹の組もあった。ほかにニロギやタイゴ、イシモチなどもまじる。



西部エリア

沖ノ島の磯では、イサギが絶好調に釣れており二並まわりなど各磯で好漁!東のハナ高場では100匹超えの日もあり大漁!それにグレも少々まじる!底物は各磯で50~60cmクラスがボツボツ。
鵜来島の磯も各地でイサギがよく釣れており、水島まわりなど10匹20匹30匹と好調!グレもボツボツまじる。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、中小型のイシガキダイがボツボツ!上物は、グレやイサギがよく釣れており二桁釣り。ルアーでは、メータークラスのシイラが当たっており、日に5~10匹程上がっている。他に、大型のカンパチらしきアタリもあったようだが、取り込めてない。ネイリ子は上がっている。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防の上物釣りは、30~40cm前後のチヌやグレ、ヘダイが3~4匹!
中堤防のカマスは、キビナゴの切り身のエサ釣りや、アジングタックルで15~23センチぐらいの型が1人20匹ほどの釣果、多い人で70~80匹の人も!ワカナもまじる。
投げ釣りのキスは、30匹ほど釣る人もいるがムラもある!
浦ノ内湾内の船キス釣りは、10匹前後から多い人で30匹の釣果!3人組で111匹の組もあった。



西部エリア

沖ノ島の磯では、イサギが絶好調によく釣れており二並まわりなど各磯で20匹!30匹!40匹!と好漁!多い所では50匹超えのハエもあり大漁!それにちょっとグレもまじる!底物は各磯で50~60cmクラスがボツボツ。



河川全域

 仁淀川の鮎は、場所により非常に釣果に差があり、1ケタの所もあれば片岡などでは50匹以上釣った人もおりいろいろ。支流のシャクリでは、60~80匹ほど掛けた人もいた。  

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸の磯は、今週ウネリもあり磯上がりできなかった。
室戸岬港離岸堤では、グレや中小型のイシガキダイがボツボツ!ルアーでは90cmクラスのシイラが当たっており15匹程釣れた日もある。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防は、フカセ釣りで30~40cmのチヌやグレに小型の鯛もまじえてよく釣れており、3~4匹から多い人で10匹前後の釣果!投げ釣りでは30~35㎝クラスのキビレや鯛も釣れていた。
中堤防ではカマスも釣れだし、多い人で50匹ほど釣っていたが、型はまだ15~20センチで小型。
投げ釣りではキスの15~23センチを48匹の人もいた。
浦ノ内湾内の船キス釣りは、10匹前後から多い人で30~40匹の釣果!



西部エリア

沖ノ島の磯では、グレはボツボツだがイサギはよく釣れており、二並まわりなど各磯で20匹!30匹!40匹!と好漁!多い所では50匹超えのハエもあり大漁!!底物は各磯で50~60cmクラスが出ているが30日には一つバエで81㎝の超大型クチジロも上がった!!



河川全域

 物部川の鮎は、友釣りで10~20匹程の釣果!中には50匹ほど掛ける人もいた。  

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸の磯は、今週ウネリもあり磯上がりできなかった。
室戸岬港離岸堤では、グレは36cmまでの型が内向き外向きともに、よく釣れており多い人では15~20匹程の釣果。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防は、ウネリもあり上がれない日もあったが、その後はフカセ釣りで33~46cmのチヌやキビレ、ヘダイが釣れていた! 中堤防でもチヌは46cmまでが出ていた。サビキ釣りではサバゴが減りアジゴがボツボツ。投げ釣りではキスや30cm前後のマダイが釣れていた。
アオリイカ釣りは少しニゴリが取れてからが良さそう。




西部エリア

沖ノ島の磯では、グレはボツボツだがイサギはよく釣れており。二並まわりや三ノ瀬、姫島などで20~30匹!多い所では45匹の大漁の所もあった。
また場所によっては、モンツキイサギやフエフキダイ、ヒラスズキなどの釣果も出ていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸の磯は、磯上がりできたのは先週末だけだったが、30~40㎝クラスのグレは、ウスバエで21匹にイシダイの53cmを1匹!フタアナではグレ22匹!底物狙いは大バエでイシダイ36cmを1匹に40~45cmを8匹と好漁!
室戸岬港離岸堤でもグレは35cmまでの型が内向き外向きともに、よく釣れていた。ハマチ&メジロの回遊もありルアーでボツボツ上がっていた。
 


中部エリア

宇佐の一文字堤防は、フカセ釣りで30cm台のチヌやヘダイが3~4匹!また、紀州釣りでグレの45cmと42cmを釣った人も!アジゴの泳がせ釣りやエギングでのアオリイカ釣りは400g~1Kg前後がボツボツ。タコ釣りでは1.89Kgを頭に8ハイの人もいた。
中堤防はサビキ釣りでサバゴよりアジゴが増えてきたようで、100匹ほど釣った人もいた。投げ釣りのキスはムラもあり、5匹~30匹まで皆さんバラバラ!




西部エリア

沖ノ島の磯では、各ハエで50~60cmクラスのイシダイが出ている。12日には白岩の地で65.5cmのイシダイが上がった。上物では、グレはボツボツだがイサギはよく釣れていた。場所によっては、ハマチやハガツオ、モンツキイサギなどの釣果が出ていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸の磯は、ゴールデンウイーク中はグレがよく釣れ、30~40㎝クラスのグレは、マルバエで30匹!沖のクイで22匹に38cmのイシダイ1匹!マチダバエで22匹など。ハエによりムラもある。
室戸岬港離岸堤でもグレはよく釣れており、30~40cmクラスが内向き外向きともに、10匹前後から多い人では24匹や二人で45匹の組もいた。
 


中部エリア

宇佐の一文字堤防は、アジゴの泳がせ釣りやエギングでアオリイカの1Kg前後がボツボツ。タコ釣りでは500g~1.4Kgまで5ハイの人もいた。堤防際のガシラ釣りでは、大小合わせて80匹ほど釣る人もおり、小型をリリースしても、お持ち帰りサイズは20匹ほどいたよう。
中堤防はサバゴが多くサビキ釣りで狙えばサバゴは入れ喰い!鰯もまじる!その小魚をエサにヒラスズキの43cmと66cmを釣った人も。
宇佐の磯は、ウネリがあり上がれる磯も限られたようだがグレの45㎝を頭に3匹や30cm以上を5~6匹などの釣果があったよう、コッパも多いようだが、チヌや真鯛もまじる。



西部エリア

沖ノ島の磯では、一つバエで65cmのイシダイが上がった他、各ハエで50~60cmクラスのイシダイが出ている。上物では、グレはボツボツだがイサギは10~20匹ほどの釣果が出ていた。ルアーで3日に姫島南のイソで80cmのロウニンアジも上がった。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸の磯は、週初めに一日磯上がり出来ただけだが、30~40㎝のグレは、芝バエで15匹!マルバエではグレ17匹に40cmのイシダイ3匹の釣果だった。
室戸岬港離岸堤のグレは35cmまでのクラスが内向き外向きともに釣れており、イシダイやイサギもまじる。
 


中部エリア

高知沖のテンヤ釣りでは、マダイにチダイやレンコダイ、アマダイ、イトヨリ、などなど多彩に釣れていた。真鯛は50~65cmの良型もまじる。
宇佐の一文字堤防は、アジゴの泳がせ釣りやエギングで、アオリイカの1Kg前後がボツボツ!2.46Kgの大型も上がった。投げ釣りのキスは17~23cmがよく釣れており、一人で67匹の人もいた。
中堤防のサビキ釣りはサバゴに鰯もまじえて入れ喰い状態!100匹超えも珍しくなく、かなり楽しめるようだ。
浦ノ内湾内の船キス釣りはシーズン突入したようで、1船100匹超えの組などおり大漁!



西部エリア

沖ノ島の磯では、赤﨑の地で66cmのイシダイが上がった他、各ハエで50~60cmクラスのイシダイがボツボツ。上物釣りはイサギがよく、
10~15匹釣る人もおり、グレもまじる!


今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸の磯は、今週初めに一日磯上がり出来ただけだが、30~40㎝のグレは、マルバエでは二人で32匹に40cmのイシダイ1匹!ウモレでは一人でグレ28匹!芝バエでは3人でグレ20匹にアイゴ8匹!サンノジやテスもまじる。
室戸岬港離岸堤でもグレはよく釣れており、30~40cmクラスが内向き外向きともに、10匹前後から多い人で20匹程の釣果!40cm前後のイシダイやイサギもまじる。
 


中部エリア

高知沖のタイラバやテンヤ釣りでは、マダイの40cm前後中心に60cmオーバーもまじえてよく釣れていた。他にチダイやレンコダイ、アマダイ、イトヨリ、ホウボウ、サゴシ、シイラなどなど多彩に釣れていた。
宇佐の一文字堤防は、アジゴの泳がせ釣りやエギングで、アオリイカの400gから1Kgまでがボツボツ。
中堤防はサバゴが多くサビキ釣りで狙えばサバゴは入れ喰い!200匹とか釣る人もおり、鰯もまじる。



西部エリア

沖ノ島の磯では、一つバエで72cmのイシダイが上がった他、白岩宮の下で63cmなど各ハエで50~60cmクラスのイシダイが出ている。一つバエでは115cmのクエも上がった!
鵜来島の磯では、水島まわりで尾長グレの40~50㎝がボツボツ。丸サゲ高場では60cmを頭にイシダイ6匹の人などいた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、30~40㎝のグレがよく釣れており、40cmを頭に11匹の人もおり、内向き外向きともに10匹前後の釣果!
 


中部エリア

高知沖のタイラバやテンヤ釣りでは、マダイの40cm前後中心に60cmクラスもまじえてよく釣れており、イトヨリ、アオハタ、ホウボウなどもまじる。
宇佐の一文字堤防は、今週お天気の良い日が少なく釣り人も少なかった!アジゴの泳がせ釣りやエギングでのアオリイカ釣りは、300gから大きいので1Kgクラスがボツボツ。一文字、中堤防とも上物釣りはサバゴが多く釣りづらい。サビキ釣りで狙えばサバゴは入れ喰い!中堤防では、サバゴをエサに50cmのヒラスズキを釣った人もいた。
宇佐の磯ではグレの40㎝を頭に6匹の好釣果の人も!



西部エリア

沖ノ島の磯では、ノコまわりチョボで60cmと50cmのイシダイが上がった他、各磯でイシダイ・イシガキダイがボツボツ。青物の回遊もありブリやヒラマサも出た!グレやイサギは各ハエで合わせて5~10匹程の釣果!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、30~40㎝のグレが内向き外向きともによく釣れており、どちらも10匹前後の釣果!イシダイもまじる。
 


中部エリア

高知沖のテンヤ釣りでは、30~50㎝クラスのマダイ中心にレンコダイやイトヨリ、アオハタ、ホウボウなど釣れていた。
宇佐の一文字堤防では、アジゴの泳がせ釣りやエギングでアオリイカの300gから大きいので1.5Kgが2~3ハイ!他にガシラ狙いでは20匹ほど釣る人も!中堤防では投げ釣りでキスを20匹釣った人もいた。一文字、中堤防とも上物釣りはサバゴが多く釣りづらい。サビキ釣りで狙えばサバゴは入れ喰いのようだ。
宇佐の磯ではグレの38㎝までや、チヌの40㎝オーバーがボツボツのよう!
中土佐町上ノ加江の磯はグレの40㎝前後までが、5~6匹から多い人で12匹ほど!ただ非常にウキ下も深く、竿1本半から2本で釣れたよう。



西部エリア

沖ノ島の磯では、大ナダレでグレ30匹やムロバエの船着きで、グレ15匹にイサギ30匹など大漁の日もあった。尾長グレは三ノ瀬3番やノコの3番などで50㎝クラスがボツボツ!イシダイは、三ノ瀬1番で65cmや2番で64cmが上がった。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

 室戸岬の磯では、今週磯上がり出来たのは月曜火曜の2日間だけ!水温は16度台で喰いにムラもある。グレの30~40㎝クラスは、火曜はマルバエで4匹や沖のクイで3匹などだが月曜は沖のクイで53匹だった。イシダイの40㎝前後もまじる。
室戸岬港離岸堤でも30~40㎝のグレが内向き外向きとも10匹前後の釣果!イシダイもまじる。
 


中部エリア

宇佐の一文字堤防では、アジゴの泳がせ釣りやエギングでアオリイカの400~500gから大きいので1Kg~1.7Kgのが2~3ハイ!ガシラ狙いでは30匹ほど釣った人もいた。他にショアジギングで60~70cmのメジロもボツボツ。
宇佐の磯では水温17度以下で潮の動きも悪く喰いにムラもあったようだが、グレは30~33がボツボツ!週初めには41㎝の良型もでた。他にチヌの40~50㎝クラスもまじる。



西部エリア

沖ノ島の磯では、三ノ瀬2番や東のハナで50~55㎝クラスの尾長グレが連日出ている。また、ムロバエの船着きや三ノ瀬2番のウラではグレ20匹の日もあった。底物は白岩のクボリで63cmのイシダイが上がった。

今週の県下の釣り情報

 
東部エリア

 室戸岬の磯では、磯上がり出来たのは週初め18日(月)だけ!水温は15度台とやや低めながら、サンノジやコッパグレも多い、グレの30~40㎝クラスは、マルバエで9匹やマチダバエで12匹、フタアナでは40㎝クラスの尾長グレを頭に6匹などで、各磯で10匹前後の釣果だった。イシダイの40㎝クラスもまじる。
 室戸岬港離岸堤でも35㎝までのグレが、内向き外向きとも10匹前後の釣果でイシダイもまじる!今週50㎝のイシダイもフカセ釣りで上がった。
 


中部エリア

 高知沖の船釣りは、テンヤ釣りで真鯛の良型が出ており、40~50㎝クラス主体で60~70cmクラスの良型もまじる。ほかにレンコダイやサバも出ていた。
 宇佐の一文字堤防では、エギングで500g~1Kgのアオリイカがボツボツ!上物釣りでチヌやグレに真鯛が合わせて3~4匹の釣果!テンヤでも真鯛の41㎝と44㎝を釣った人もいた。中堤防では、サバゴのエサでヒラスズキの55㎝も出ていた。
 宇佐の磯ではコッパグレも多いが27~38㎝のグレがよく釣れていた。他に40㎝オーバーのマダイもまじる!
中土佐町上ノ加江の磯は、40㎝までのグレは3~4匹の釣果だが、多い人ではクロハエで14匹ほどの釣果!波がでてくるとクロハエなど上がれるチャンスは少ない。



西部エリア

沖ノ島の磯は、東のハナで56cmの尾長グレを頭にグレ9匹などグレは各ハエで5~10匹ほどの釣果!黒ハエでは60cmのイシダイも上がった。
 鵜来島の磯は、丸サゲ回りや水島で回りでグレにイサギやスズキ、タマメなどまじえて多彩に釣れていた。チョボ奥では53㎝の尾長グレも釣れ、50cmオーバーの尾長グレもボツボツ。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

 室戸岬の磯では、磯上がり出来たのは先週末9日(土)だけ!水温は18度台でエサ取りやコッパグレも多いが、グレの30~40㎝クラスは、マルバエで17匹や沖のクイで9匹など各磯で10匹前後の釣果だった。イシダイの40㎝クラスもまじる。
室戸岬港離岸堤でも35㎝までのグレが内向き外向きとも10匹前後の釣果!イシダイもまじる。
 


中部エリア

高知沖の船釣りは、テンヤ釣りで真鯛の良型が出ており、40~50㎝クラス主体で60~70cmの大型もまじる。ほかにレンコダイやイトヨリ、アオハタなども出ていた。
宇佐の一文字堤防では、上物釣りでチヌやグレが合わせて3~4匹!中堤防では、アジゴのエサでヒラメの47㎝を釣った人もいた。
宇佐の磯ではコッパグレも多いが40㎝を頭にグレ10匹の人もいた。中土佐町上ノ加江の磯は、水温が上がってコッパグレも増えたが40㎝までのグレは多い人で15匹ほどの釣果!チヌもまじる。



西部エリア

鵜来島の磯は、イサギにグレ合わせて10匹前後の釣果!50㎝クラスの尾長グレもボツボツ。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

 室戸岬の磯では、今週磯上がり出来たのは6日(水)だけ!水温は18度台に急上昇!エサ取りやコッパグレも多いが、グレの30~40㎝クラスは、芝バエやフタアナで15匹!など各磯で10匹前後の釣果。
室戸岬港離岸堤でも水温は高く、スマガツオなどもまじり35㎝までのグレが10匹前後から多い人で22匹の釣果!
 


中部エリア

高知沖の船釣りは、テンヤ釣りで真鯛の良型が出ており、40~50㎝クラス主体で60~70cmの大型もまじる。ほかにレンコダイやイトヨリ、アオハタなども出ていたがサメも出没して鈎掛かりした魚を喰われる事も!
宇佐の一文字堤防では、エギングでアオリイカの1Kg前後や、上物釣りでチヌやグレもボツボツ。中堤防では、ゲンナイのエサでヒラスズキの50㎝を3匹釣った人もいた。
中土佐町上ノ加江の磯は、水温が上がってコッパグレも増えたが38㎝までのグレは多い人で7匹ほどの釣果!他にチヌや真鯛もまじる。



西部エリア

沖ノ島の磯は、イサギが多い日が続いていたが今週はグレの釣果が上向いてきたようで、各ハエで10匹前後の釣果!ムロバエまわり全体では40匹ほど上がった日もある。イシダイの50~55㎝クラスもボツボツ。鵜来島もグレにイサギまじりで2ケタ釣りの所が多く、場所によってはヤズやヒラスズキの釣れた所もある。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

 室戸岬の磯では、今週磯上がり出来たのは25日(月)だけ!水温は16度で緩い上り潮!グレの30~40㎝クラスはウモレで12匹!など各磯で10匹前後の釣果。イシダイの45㎝クラスもボツボツ。
室戸岬港離岸堤でも40㎝までのグレが10匹前後の釣果でイシダイの40㎝クラスもまじる。
 


中部エリア

宇佐の一文字堤防では、ルアーでサワラの94cmが上がった!上物釣りではチヌの30~40㎝が3匹から多い人で8匹ほどの釣果!中堤防でもチヌはボツボツ!



西部エリア

沖ノ島の磯は、二並の東のハナ高場と低場合わせてイサギ50匹の日もあり各地のハエでイサギ20~30匹の所がけっこうあった!それにグレがボツボツまじる感じだ。三ノ瀬1番では64cmのイシダイが上がった他、白岩まわりでも53cmや56cmのイシダイが出ていた。

プロフィール

つりぐの岡林

Author:つりぐの岡林
高知の釣りはおまかせ!フィッシングからアウトドアまで揃う専門店。

『つりぐの岡林』の新着イベント情報・最新商品などを紹介します。

釣行の成果をみんなで共有しませんか? 自慢の写真お待ちしています。

釣果情報入力フォーム

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -