今週の県下の釣り情報

東部エリア

 今週室戸岬の磯は、渡船お休みの日もあり磯上がり出来た日は、週初めだけ!それでも30~40㎝のグレは、フタアナで15匹!マルバエでは二人で44匹にイシダイの40㎝と42㎝!大バエでは38~62㎝のイシダイ8匹!
 室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに35㎝までのグレが一人4~5匹、多い人で8匹程の釣果。



中部エリア

 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~47㎝が一人2~3匹の釣果!アジの活き餌での泳がせ釣りで、ヒラメの40㎝、54㎝、63㎝と3匹釣った人もいた!他にヒラスズキの60㎝も上がった。
 上ノ加江の磯は、グレの30~40㎝が2~3匹、チヌの45㎝前後もまじる。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレが10~20匹前後の釣果。ムロバエの船着きではグレ30~35匹にイサギまじりで大漁の日が何日もあった。
 鵜来島の磯は、マルサゲやスクモバエでイサギが20匹ほど上がった日やツブラでは、イサギ10匹にグレ8匹など好漁が聞かれた。



河川全域

今週の県下の釣り情報

side-field_2018020917024575e.jpg


東部エリア

 室戸岬の磯は、先週末以降磯上がり出来た日はなかったが、先週末は30~40㎝のグレが、ウモレで15匹!マルバエでは11匹にイシダイの38㎝が1匹!大バエでは底物狙いでイシダイの50~65㎝までが4匹だった。室戸岬港離岸堤も内向き外向きともに40㎝までのグレがボツボツ。



中部エリア

高知沖の船釣りは、テンヤ釣りで真鯛の50㎝前後から65cmの良型がボツボツ。マハタ、アオハタ、オオモンハタもまじる。
 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りや紀州釣りでチヌの30~40㎝が一人2~3匹から多い人で7~8匹の釣果!アジの泳がせ釣りで74cmのメジロも上がった。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレが10~15匹程の釣果。ムロバエの船着きでは、グレ90匹の大漁の日もあった。
鵜来島では水島のチョボで、尾長グレの50㎝と55㎝が出た。



河川全域


今週の県下の釣り情報

side-field_2018020917024575e.jpg

東部エリア

 今週室戸岬の磯は、磯上がり出来た日はなく離岸堤も釣り人は、ほとんどおらず釣果情報も薄い!水温も15度を下回るほど下がっており、堤防に10人ほど釣りをしていたようだが、10人でグレ1匹と釣果もお寒い内容だったよう。今、気温水温とも底辺ぐらい下がっているので、これからちょっと水温も上がれば魚の喰いも上がりそうなので期待したい。



中部エリア

 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りや紀州釣りでチヌの30~45㎝が一人2~3匹の釣果!ボラや真鯛もまじる。堤防の際釣りでは、一文字堤防中堤防ともガシラがボツボツ。
 須崎の磯では、チヌの40㎝前後の型がボツボツ。まだまだこれからが乗っ込みシーズンになるので数!型!ともに期待!!



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレが10匹前後の釣果。ムロバエの船着きではグレ45匹の大漁の日もあった。他に、二並の東のハナやノコの3番では尾長グレの50㎝前後のサイズもボツボツ出ていた。



河川全域

今週の県下の釣り情報

東部エリア

 室戸岬の磯は、今週天気も穏やかで磯上がり出来た日も何日かあった。水温は15度で緩い上り潮!30~40㎝のグレは、マルバエで二人で16匹!それに38㎝のイシダイが1匹!フタアナでは、17匹!沖のクイではグレにイシダイの40㎝と54㎝が出た!他のハエもグレは、5~15匹程の釣果でそれに、イシダイの40㎝前後が1~2匹まじる。
 室戸岬港離岸堤では、内向き、外向きともグレが釣れており、良い人で10匹程の釣果。



中部エリア

 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りや紀州釣りでチヌの30~40㎝が一人3~4匹!多い人で13匹の釣果!ボラやフグもまじる。
堤防際のガシラ狙いは、一文字、中堤防とも大小取り交ぜて30匹程の釣果。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、口太グレとイサギが良く釣れており各磯でグレとイサギ合わせて10~30匹程の釣果。しばらくイサギが数多く釣れていたが、最近イサギよりグレの数が増えて、二並びのクロハエでグレ25匹、大ナダレで30匹、ムロバエの船着きではグレ20匹にイサギ15匹!三ノ瀬2番の裏で尾長グレの61cm頭に10匹!など好釣果が聞かれた。



今週の県下の釣り情報


東部エリア

 室戸岬の磯は、今週も磯上がり出来たのは週初めの1日だけ!水温16度で喰いはシブかった。30~40㎝のグレはフタアナの沖向きで10匹にイサギ2匹!地向きでグレ14匹に45㎝のイシダイが1匹!他のハエもグレは、5~10匹程の釣果。



中部エリア

 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が一人3匹~多い人で7匹程の釣果!マダイの52㎝も出た。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、口太グレとイサギが良く釣れており各磯でグレとイサギ合わせて10匹程の釣果。目立った所では、大ナダレではグレ17匹!東のハナ高場で50㎝オーバーのグレ2匹!ヌクモリバエで56㎝を頭にグレ5匹など好釣果が聞かれた。



河川全域


今週の県下の釣り情報

東部エリア
 室戸岬の磯は、今週も磯上がり出来たのは週初めの1日だけで潮も動かず、喰いはシブかった。30~40㎝のグレはマルバエで13匹!それに40㎝のイシダイが2匹!他のハエもグレは、3~6匹程の釣果。  室戸岬港離岸堤でも、40㎝までのグレが釣れており、良い人で10匹程の釣果。石鯛もまじる。

中部エリア
 高知沖の船釣りは、潮が動かず喰いがシブイ日もあるが、タイラバやテンヤでマダイやレンコダイ、イトヨリ、アオハタなど釣れていた。  宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りや紀州釣りでチヌの30~40㎝が一人3~4匹!多い人で7~8匹の釣果!マダイもまじる。

西部エリア
 沖ノ島の磯は、口太グレとイサギが良く釣れており各磯でグレとイサギ合わせて10~20匹程の釣果。ムロバエの船着きではグレ20匹にイサギ30匹!三ノ瀬3番でグレ20匹!スクモバエでグレ7匹にイサギ30匹など好釣果が聞かれた。

河川全域

今週の県下の釣り情報


東部エリア

 室戸岬の磯は、今週磯上がり出来たのは週初めの1日だけ!30~40㎝のグレは各ハエで7~17匹程の釣果!芝ハエでは一人で46㎝頭に8匹!それに40㎝までのイシダイもまじる。
室戸岬港離岸堤でもグレにイサギ、イシダイもつれている。



中部エリア

 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの33~43㎝が一人3~4匹から多い人で10匹程の釣果!!グレやヘダイ、シマアジもまじる。中堤防では、アジの活き餌での泳がせ釣りで、68㎝のメジロや47センチのヒラメも上がった。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレとイサギ合わせて10~20匹程の釣果!
 鵜来島の磯もグレとイサギ合わせて2ケタ釣りの所が目立った。



河川全域


今週の県下の釣り情報


東部エリア

 室戸岬の磯は、1月4日今年初出船でしたが、水温も16度台で潮の動きも、もうひとつだった。それでも30~40㎝のグレはまずまず釣れ、40㎝前後のイシダイもまじった。沖のクイでは、一人でグレ27匹!
ウモレはグレ8匹に40㎝のイシダイ1匹!フタアナではグレ14匹にイサギ2匹に、45㎝のイシダイ1匹!マルバエでは二人で、グレ23匹にイシダイ1など。



中部エリア

 高知沖の船釣りは、タイラバやテンヤでマダイやイトヨリ、マハタ、アオハタ、アマダイなど釣れており、真鯛は40㎝前後から73㎝の良型も出ていた。
 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が一人4~5匹!多い人で8匹ほど、45~50㎝オーバーの良型もまじる!他に真鯛の41㎝と51㎝も出た!
 上ノ加江の磯では35㎝前後のグレが各ハエでボツボツ、マルバエでは40㎝のグレ2匹とチヌ2匹の日もあった。また、押岡のスズメで45㎝のチヌも出た!



西部エリア

 沖ノ島の磯は、新年もイサギが良く釣れており各磯でグレとイサギ合わせて10~20匹の釣果!穴の口で、グレ16匹にイサギ23匹!スクモバエでグレ8匹にイサギ22匹!三ノ瀬ノコギリではグレ5匹にイサギ40匹の大漁だった。
 武者泊の磯は40~47センチのグレが4~6匹ほどにイサギもまじえて10匹前後の釣果!



河川全域

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、30~38㎝のグレが、マルバエで二人で25匹!それに石鯛の39~46センチが6匹!マチダバエは、グレ5匹にイシダイの40㎝と51㎝も上がった。
 室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに35㎝までのグレが、一人5~10匹の釣果!それに35㎝ほどのイサギもまじる。



中部エリア

 高知沖の船釣りは、テンヤでマダイやイトヨリなど釣れており、真鯛は40㎝前後中心に60~70㎝の良型もまじえて、よく釣れていた。
 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が一人5匹前後の釣果!小型のアイゴは多い。ブッコミ釣りでは真鯛の62㎝も出た。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、引き続きイサギが良く釣れており各磯でグレとイサギ合わせて10~20匹の釣果!東のハナの高場で51㎝の尾長グレ!大ナダレで50㎝のイシダイが目立ったところ。


今週の県下の釣り情報


東部エリア

 室戸岬の磯は、水温も下がり若干喰いもシブイ!30~40㎝のグレは各ハエで5~10匹程の釣果!それに40㎝前後のイシダイもまじる。
変わったものでは、52㎝のシロホシフエダイと言う魚も釣れた。
 室戸岬港離岸堤でも30~40㎝クラスのグレは一人5~10匹の釣果!それに35㎝ほどのイサギもまじる。



中部エリア

 高知沖の船釣りは、タイラバやテンヤでマダイやイトヨリ、ネイリ、アオハタなど釣れており、真鯛は70㎝前後から85㎝の大型も出た。
 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が一人3~4匹!グレはボツボツ、小型のアイゴは多い。
 アジの活き餌での泳がせ釣りは、70㎝台のメジロや800~1200gのアオリイカも出た。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、引き続きイサギが良く釣れており各磯でグレとイサギ合わせて10~20匹の釣果!ノコの3番では52㎝の尾長グレも出た。
他に、ムロバエの底物場では50㎝のイシダイと1匹とイシガキダイ4匹の日もあった。
 鵜来島の磯もグレとイサギ合わせて2ケタ釣りの所が目立った。

プロフィール

つりぐの岡林

Author:つりぐの岡林
高知の釣りはおまかせ!フィッシングからアウトドアまで揃う専門店。

『つりぐの岡林』の新着イベント情報・最新商品などを紹介します。

釣行の成果をみんなで共有しませんか? 自慢の写真お待ちしています。

釣果情報入力フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -