今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、今週19日20日の日は猛爆釣!!30~40㎝のグレは沖のクイで45匹!次の日43匹!マルバエでは二人で88匹!次の日には二人で74匹など大漁!他のハエも20匹前後の好釣果!他にイシダイの40~47㎝もまじる。底物狙いの人では、42~46cmのイシダイを7匹の好釣果だった。
室戸岬港離岸堤でも、グレは好調で内向き外向き共によく釣れていた。特に外向きでは40㎝前後の良型グレが多いようだ。また、ヒラマサの120~130cmクラスの回遊もあり、30cmぐらいのグレなら食われることもあるようだ。他にフカセ釣りで65cmの特大イシダイを釣った人もいた。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防や中堤防では、フカセ釣りや紀州釣りでチヌの30~48cmが釣れており、一人3~4匹から多い人では9~14匹ほどの釣果。竜の公園下の堤防でもチヌの34~43㎝やグレの30cm前後など釣った人もいた。磯ではコッパグレが多いが、グレの37㎝までがボツボツ。他にチヌ・サンノジ・キツなどもまじる。



西部エリア

沖ノ島の磯では、今週もグレ・イサギの数釣りが好調で三ノ瀬1番でグレ20匹やムロ回り大ナダレでグレ25匹など、また二並回りではイサギ100匹の日もあった。二並東のハナでは59cmの尾長グレも出た。
鵜来島では口太グレ・尾長グレにイサギもまじる!他ヒラマサの回遊もあるようだ。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、今週磯上がり出来た日は少ないが30~40㎝のグレはウモレで17匹!小バエで11匹!大バエで16匹などで、イサギやヘダイ、イシダイもまじる。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防や中堤防では、フカセ釣りでチヌの30~42cmまで一人3~4匹の釣果!多い人で7匹ほど。他にヘダイやマダイもまじる。今週はグレの43cmやマダイの59cmなど良型も出た!
中土佐町上ノ加江の磯では、コッパグレが多いがグレの30~40㎝は一人3匹から5匹!他にチヌ・イガミ・カワハギやボラなどもまじる。



西部エリア

沖ノ島の磯では、今週もグレ・イサギの数釣りが好調でムロバエの船着きでグレ10匹にイサギ8匹!裸島の船着きでグレ6匹にイサギ20匹など。三ノ瀬スクモでは、52cmの尾長グレも出た。
一つバエや白岩地の底物場などでは、55cmのイシダイも出た。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、今週磯上がり出来た日は少ないが30~40㎝のグレはよく釣れ、マチダバエで25匹!マルバエで20匹!フタアナで15匹など各ハエで15~25匹程の釣果!イサギやイシダイもまじる。今週63cmのタマメを釣った人もいた。
室戸岬港離岸堤もグレは好調で40cmまでのグレを15~16匹釣っている人もけっこういた!他にイサギもまじる。また大型のヒラマサの回遊もあり仕掛けを切られる事もあるようだ。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、アジの活きエサ釣りやルアーでメジロやヒラメがあたっており、今週は60㎝オーバーの良型ヒラメも何枚か出た!
上物釣りは チヌがよく、フカセ釣りで30~48cmまで出ており、3
~4匹の釣果!ヘダイやボラ・アイゴ・マダイなどもまじる。今週は65cmの良型マダイもでた。
宇佐の磯は、コッパグレも多いが30cm前後から40㎝までのグレもボツボツ。他にボラ・アイゴ・サンノジなども釣れていた。
中土佐町上ノ加江の磯では、グレの30~40㎝が一人2~3匹から5~6匹!チヌやヘダイ・イガミ・サンノジ・ボラなどもまじる。



西部エリア

沖ノ島の磯では、今週もグレ・イサギの数釣りが好調でカモヒメでグレ16匹!大ナダレで20匹!二並黒ハエでグレ1匹にイサギ22匹!一つバエでグレ12匹にイサギ20匹!など、東のハナでは52cmの尾長グレも出た。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

今週は、週前半から海も台風並みの大荒れの天気で釣りに行ける所も少なかった!県東部は、室戸の磯も離岸堤も釣りに行けておらず、情報は無いが海が落ち着いてくれば、またグレ・イサギがよくなってきそう。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、アジの活きエサ釣りやルアーでメジロやヒラメがあたっており、今週は68㎝の良型ヒラメも出た!メジロ・ブリなどは荒れた後のニゴリが取れてからか?
上物釣りは チヌがよく、フカセ釣りで30~37cmを6匹の人や50㎝の良型チヌを釣った人もいた。
他にカゴ釣りでチヌ・ヘダイ・マダイ・スズキなど多彩に釣っている人もいた。
中堤防では、フカセ釣りで35~40㎝のチヌがボツボツ。
ルアーではハマチやヒラメを釣っている人もいた!



西部エリア

沖ノ島の磯では、今週30m近い暴風の吹き荒れた日もあり大荒れの天気だったが、その後はグレ・イサギがよく釣れ、30日にはムロの船着きでグレ40匹の爆釣の他、カモヒメでグレ20匹!三ノ瀬2番でグレ5匹にイサギ10匹、東のハナではグレ3匹にイサギ15匹、タタミバエではイサギ30匹など大漁!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯では、30~40cmのグレは沖のクイで18匹!マチダバエで16匹!ウモレで20匹!などで、イシダイの40㎝クラスやイサギやアイゴもまじる。
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに40cmまでのグレがよく釣れており、イサギもまじる。底物はイシダイ・イシガキダイがボツボツ。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防や中堤防では、アジの活きエサ釣りやルアーで80cmクラスのメジロやサワラとヒラメの40~50㎝クラスが出ている。
フカセ釣りではグレの25~35㎝やチヌ・ヘダイなど釣れていた。



西部エリア

沖ノ島の磯では、各地のハエでグレとイサギがよく釣れており、東のハナでは、グレ8匹にイサギ20匹や一つバエ回りではグレ20匹!ムロ回り大ナダレではグレ30匹の日もあった。また、三ノ瀬2番では尾長グレの50㎝クラスも出ていた。
鵜来島の磯でも、グレにイサギまじりで2ケタ釣果が各地で出ていた。
また、場所によってはハガツオを1時間程で15本の大漁の所もあった。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯の30~40cmのグレは、マルバエで20匹!フタアナでは3人で15匹にイシダイ3匹!ウスバエで6匹にイシダイ2匹!などで、イサギやアイゴもまじる。
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに40cmまでのグレがよく釣れており、イサギもまじる。他にルアーでスマガツオや底物は55㎝のイシダイも出た。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防や中堤防では、アジの活きエサ釣りやルアーで70~95cmのメジロ、ブリやヒラメの40~60㎝クラスが出ている。
他にスズキの69cmや、チヌやグレの30~40㎝クラスもボツボツ。




西部エリア

沖ノ島の磯では、各地のハエでグレとイサギがよく釣れており、東のハナでは、グレ4匹にイサギ15匹や一つバエではグレ30匹の日もあった。
また、東のハナやノコ2番などでは尾長グレの50㎝クラスも出ていた。鵜来島の磯でも、グレにイサギまじりで2ケタ釣果が各地で出ていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、年明けからグレの爆釣が続いており、30~40cmのグレは沖のクイで41匹!小バエで22匹!マルバエで28匹!フタアナでは二人で55匹!などで、イサギやアイゴもまじる。
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに40cmまでのグレがよく釣れており、イサギやシマアジ、ナンヨウカイワリもまじる。
 

中部エリア

高知沖の船釣りでは、テンヤやタイラバでマダイやチダイやレンコダイ、イトヨリ、アオハタ、などよく釣れており30~40㎝クラスに50cmオーバーの良型マダイもまじる。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝クラスやコッパグレ~40㎝オーバーのグレが釣れている!ヘダイやマダイ、大ボラなどまじる。
中堤防でも大ボラや35㎝ほどのグレがボツボツ。アジの活き餌での泳がせ釣りでは81cmのメジロも上がった。




西部エリア

沖ノ島の磯では、各地のハエでグレもボツボツだが、イサギが爆釣でひとつのハエで40~50匹の釣果が出ており、カモヒメでは日に100匹程の釣果の日もあった。
鵜来島の磯でも、グレにイサギまじりで2ケタ釣果が各地で出ていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、今週30~40cmのグレの釣果はよく、小バエで36匹!ハゲバエで13匹!フタアナでは10匹に41㎝のイシダイ1匹などで、イサギやアイゴもまじる。
室戸岬港離岸堤では、水温19度台になり良型のグレも釣れだした。内向き外向きともに40cmまでのグレがよく釣れており、10匹から多い人では20匹程の釣果!イサギやナンヨウカイワリもまじる。
 

中部エリア

高知沖の船釣りでは、テンヤやタイラバでマダイなどよく釣れており30~40㎝クラスに、50cmから70cmオーバーの良型もまじる。また、チダイやレンコダイ、イトヨリ、マハタ、アオハタ、ネイリなどもまじる。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~45㎝クラスが釣れており3~6匹程の釣果!ヘダイもまじる。アイゴや鯛の子、ボラなども多い。
今週はアジの活き餌釣りで、51cmと71cmのヒラメもでた。




西部エリア

沖ノ島の磯では、各地でグレとイサギ合わせて10~30匹ほどの釣果!東のハナでは、50㎝クラスの尾長グレもボツボツ。ハエによってはヤイトガツオやヒラマサの釣れた所もあった。
鵜来島の磯では、水島回りで良型尾長グレが出ており、二番奥奥で60cm!カベで62cm!他に50㎝クラスも出ていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、今週磯上がり出来た日は少ないが行ければグレがよく釣れている。30~40cmのグレが、マルバエで二人で48匹!マチダバエでは一人で25匹などで、イサギやアイゴもまじる。
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに35cmまでのグレがよく釣れており、イサギやシマアジ、ナンヨウカイワリをまじえて2ケタ釣り!
底物はイシガキダイもボツボツ。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝クラスに35㎝までのヘダイもまじえて、3~4匹から6匹程の釣果!今週はグレの44㎝やスズキの61cmもでた。アイゴや鯛の子も多いようだ。
中堤防でもチヌの30~40㎝クラスにヘダイやアイゴなどの釣果が出ていた。




西部エリア

沖ノ島の磯では、各地でグレとイサギ合わせて10~20匹ほどの釣果!ハエによってはイサギを30匹以上の所もあった。ヒラスズキもボツボツ出ている
鵜来島の磯もグレやイサギでクーラー一杯ぐらい、よく釣れていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、今週磯上がり出来てない。
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともにグレにイサギをまじえてよく釣れており合わせて2ケタ釣り!。ルアーでのアタリもボツボツあり80cmのメジロもでた。
 

中部エリア

高知沖の船釣りは、テンヤでマダイやチダイが釣れておりマダイは50~60cmクラス!他にネイリやアオハタ、サワラ、ヘダイ、イトヨリなどもまじる。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝クラスにヘダイもまじえて、3~4匹から6匹程の釣果!今週はチヌの45㎝や47cmの良型もでた。25センチほどのグレもボツボツ!
中堤防でもチヌの30~40㎝クラスにヘダイなどの釣果が出ていたが、アイゴやボラなどおり釣りづらいようだ。アジの泳がせ釣りで70cmのメジロを釣った人もいた!




西部エリア

沖ノ島の磯では、各地でグレとイサギ合わせて10匹ほどの釣果!ハエによっては、イサギを20匹などの所もあった。
鵜来島の磯もグレやイサギがよく釣れていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに35cmまでのグレがよく、イサギをまじえて十数匹!良型のマアジもまじる。
 

中部エリア

高知沖のテンヤ釣りでは、マダイの50cm前後の型に70cmクラスもまじえて好調!他にネイリやイトヨリ、アオハタ、サゴシなども、まじる。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝クラスが3~6匹!他にヘダイやグレの25~32センチもボツボツ。ルアーでは60㎝のサワラも上がった。
中堤防のカマス釣りは15匹ほど釣った人もいた!フカセ釣りでは40cmオーバーのチヌやヘダイに30cmクラスのグレやアイゴにタイゴなどもまじる。



西部エリア

沖ノ島の磯では、各地でグレとイサギ合わせて10~15匹ほどの釣果!東のハナでは、28日に62.5cmの尾長グレも上がった。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯では、30~38㎝のグレが芝バエで14匹にイサギ2匹!フタゴで8匹、マルバエでは二人で32匹の日もあった。
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともグレがよく、イサギをまじえて十数匹!ヤイトガツオもまじる。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝クラスやグレの25~32センチがボツボツ。アイゴやタイゴ、コッパグレなどエサ取りも多い!ルアーでは50㎝クラスのネイリ、アジの泳がせ釣りでは、77cmのメジロも上がった。
中堤防のカマス釣りは10匹ほどの釣果!フカセ釣りではコッパグレや、アイゴ、タイゴなど。ルアーで80cmのメジロも出た。
上ノ加江の磯では、黒ハエでイシダイの66cmが上がった他、45㎝までのイシガキダイもボツボツ。グレは40cmまでが各ハエで一人3~4匹の釣果。



西部エリア

沖ノ島の磯では、各地でグレとイサギ合わせて10~15匹ほどの釣果!姫島カバではグレ20匹や三ノ瀬回りではイサギをクーラー一杯など大漁の日もあった。
武者泊の磯では45㎝クラスの良型グレも交えシマアジ、ハガツオ、ヤズなど多彩に釣れていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯では、30~38㎝のグレが、ウモレで12匹にイサギ5匹シマアジ3匹などで、各ハエいろいろ取り混ぜ2ケタ釣り!
室戸岬港離岸堤では、内向きでのグレがよくなってきて、シマアジやイサギをまじえて、十数匹!ツムブリもまじる。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌやヘダイの30~40㎝クラスが一人3~4匹の釣果。アイゴやタイゴ、コッパグレなどエサ取りも多いが、41cmの良型グレもでた。
中堤防のカマス釣りは10~20匹ほどの釣果!フカセ釣りではコッパグレや、アイゴ、タイゴなど。



西部エリア

沖ノ島の磯では、各地でグレとイサギ合わせて10~20匹ほどの釣果!東のハナでは40~50cmクラスの尾長グレもボツボツ出た他東のハナや一つバエ回りで70cmクラスのヒラマサもあがっていた。


今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯では、30~38㎝のグレは、ハゲバエで10匹やマチダバエで30匹などで、イサギやシマアジ、ナンヨウカイワリなどまじる!底物ではハリキの大バエで30~40cmのイシダイ3匹にイシガキダイ7匹の人などいた。
室戸岬港離岸堤では、外向き内向きともグレがよく釣れており、シマアジやイサギもまじる。水温は23~24℃ほどで、ルアーでヤイトガツオなど出ていた。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌやヘダイの30~40㎝クラスがよく釣れており多い人では7~9匹の釣果。他にグレやネイリもまじり、7日には48cmの良型グレもでた。
中堤防のカマス釣りは10匹ほどの人が多い。フカセ釣りではグレやチヌ、ヘダイ、アイゴもあがっていた。
上ノ加江の磯では、長ハエで60cmのイシダイを頭に40cmのイシダイ1匹イシガキダイ2匹が上がった。



西部エリア

沖ノ島の磯では、各地でグレとイサギ合わせて10~20匹ほどの釣果!他に、東のハナでは45~50cmクラスの尾長グレもボツボツ出た。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯グレシーズンが、始まりました!水温は23℃ほどでエサ取りも多いが30~38㎝のグレは、ウモレで23匹!芝バエで18匹にイサギが10匹!フタゴで32匹など好調なスタート!今シーズンも期待だ。
室戸岬港離岸堤では、外向き内向きともグレやイサギがよく釣れており、外向きでは35cmまでのグレを20匹の人などいた。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌやヘダイの30~40㎝クラスが3~4匹の釣果。他にヘダイ、アイゴ、ボラ、コッパグレもまじる。
中堤防のカマス釣りは5~15匹ほどの人が多いが、92匹の大漁の人もいた。カマスをエサに泳がせ釣りでは38㎝のネイリと42cmのクエも上がった。フカセ釣りではグレやネイリもあがっていたが、チャリコも多く釣りづらいようだ。



西部エリア

沖ノ島の磯では、各地でグレとイサギ合わせて皆さん2ケタ釣り!他にシイラのメーターオーバーやヤズにモンツキイサギなど、また裸島では45㎝の尾長グレ、一つバエ回りではヒラマサも上がった。
キビナゴのエサでの、するするスルルーの釣りではタマメも釣れていた。
鵜来島の磯では、グレにイサギ、ムロアジなど釣れていた。他に、グンカン回りではスジアラの78cmも上がった。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、外向き内向きともグレやイサギがよく釣れており、外向きでは40cmクラスの良型も出ていた。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌやヘダイの30~40㎝がよく釣れており、3~6匹程の釣果。他にヘダイを30匹釣った3人組もいた。また、グレの38㎝や48cmの良型も出た。アイゴ、ボラ、カマスもまじる。
エギングでは300gほどのアオリイカを2ハイの人や、投げ釣りで小型のキスを20匹の人などいた。
中堤防のカマス釣りは5~10匹の人が多いが、二人で45匹のご夫婦もいた。カマスをエサに泳がせ釣りでは50㎝のネイリが2本上がった。



西部エリア

鵜来島の磯では、フカセ釣りやルアーでヒラマサ、モンツキイサギ、アカバ、ヤズなど多彩に釣れていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向きでグレの33㎝までの型をご夫婦で50匹釣った方もおり皆さん2ケタ釣り!外向きではグレにイサギもよく釣れており45cmの良型もいた。
底物では40㎝までのイシダイ2匹と47㎝までのイシガキダイ3匹の人もおり好調。
ルアーでは、モンズマやブリが当たっていた。
 

中部エリア

高知沖の船釣りでは、テンヤ釣りでマダイやチダイ、ネイリ、イトヨリ、ヘダイ、オオモンハタなど多彩に釣れていた。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌやヘダイの33~44㎝を6匹の人がいた他、アイゴ、ワカナ、ボラ、コッパグレもまじる。
中堤防では、フカセ釣りで47㎝のチヌや41㎝のグレを釣った人もいた。
カマスは28㎝までの型で一人10~20匹!多い人で30程の釣果。




西部エリア

鵜来島の磯では、スマガツオ、イサギ、アカバ、マグロの子、などなど多彩に釣れていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、まだまだ水温は高く26度ほど、内向きではフカセ釣りでグレの35㎝までの型がボツボツ。外向きでもグレやイサギが釣れていた。
 

中部エリア

高知沖の船釣りでは、テンヤ釣りでマダイやヘダイ、ネイリ、ハマチ、イトヨリ、ベイケンなど多彩に釣れていた。
宇佐の一文字堤防では、紀州釣りでチヌの30~33㎝を6匹の人がいた他、アイゴ、タイゴ、ヘダイ、グレもまじる。
中堤防では、アジの泳がせ釣りで40cmクラスのネイリやハマチもボツボツ。フカセ釣りで35㎝までのチヌやヘダイも釣れており、ヘダイの30~40㎝を10匹の人もいた。
宇佐の磯では、30~35cmクラスのグレを3匹釣った人もいたが、42cmの良型も出ていた。底物では、イシガキダイの35~41㎝が出ており一人で4匹や6匹など。




西部エリア

鵜来島の磯では、スマガツオ、イサギ、アカバ、マグロの子、などなど多彩に釣れていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、まだまだ水温は高いが遠投カゴ釣りでグレやイサギに、毎年今頃釣れるシマアジも釣れだしそうだ。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が一人3~4匹の釣果。30cm以下のチヌやアイゴ、ボラ、タイゴも多いよう。
中堤防のカマスは10匹前後の人が多いよう。35㎝前後のチヌもボツボツ。
宇佐沖の船釣りでは、タイラバにジギングサビキでアジ、サバ、ハマチ、ネイリ、イトヨリ、オオモンハタ、イサギ、チダイなど多彩に釣れていた。



西部エリア

鵜来島の磯では、ネイリ、スマガツオ、アカハタ、ヒブダイ、ヤガラに50~60cmクラスのタマメなど多彩に釣れていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、底物はイシダイ、イシガキダイ!ルアーでネイリなどボツボツ。上物は36センチまでのグレも釣れていた。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りや紀州釣りでチヌやヘダイ、グレなど釣れており、30~40㎝が一人2~3匹から多い人で8匹の釣果。30cm以下のチヌは多く18匹釣った人も。
カマスのエサで泳がせ釣りでは85cmのメジロも上がった!
中堤防ではカマスの泳がせ釣りでネイリの40~50㎝もボツボツ!



西部エリア

鵜来島の磯はグレやイサギ、スマガツオ、モンズマ、ツムブリ」など多彩に釣れていた。
武者泊の磯は、イサギが好調に釣れており一人20匹程の釣果。

プロフィール

つりぐの岡林

Author:つりぐの岡林
高知の釣りはおまかせ!フィッシングからアウトドアまで揃う専門店。

『つりぐの岡林』の新着イベント情報・最新商品などを紹介します。

釣行の成果をみんなで共有しませんか? 自慢の写真お待ちしています。

釣果情報入力フォーム

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29