今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きとも40cmまでのグレがよく釣れており十数匹の釣果!それにスマガツオやイサギもまじる。


中部エリア

宇佐の一文字堤防のフカセ釣りでは、チヌやヘダイ・マダイなど釣れていた!アジの泳がせ釣りやルアーではヒラメの40~50cmクラスやサワラの50~80cm!50cmクラスのハマチなど釣れていた!多い人ではサワラ10匹の人も!
中堤防では、ルアーやアジの泳がせ釣りで50cm前後のヒラメや60cmクラスのヒラスズキが上がっていた。
宇佐の磯は、コッパグレやアイゴが多いが30~40cmのグレもボツボツ釣れていた。他に沖ボラやサンノジ・イガミ・カワハギ・チヌなど。
上ノ加江の磯では、各磯で35~43cmのグレがボツボツ!良い人で6~7匹!それにイサギやカワハギなどもまじる。


西部エリア

沖ノ島の磯では、グレとイサギがよく釣れており、合わせて一つのハエで20~30匹!多い所では50匹超の釣果!
武者泊の磯では、48cmを頭にグレ10匹!半数が40cmオーバーで場所によってはイサギやオオモンハタなどもまじる。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きとも40cmまでのグレがよく釣れておりグレとイサギ合わせて2桁釣り!それにシマアジやヤイトガツオなどまじる。また上物釣りで、40cmクラスの石鯛やイシガキダイも上がっていた。


中部エリア

高知沖のテンヤ&タイラバではマダイがよく釣れており、40cmクラスから大きいサイズで60~70cm!他にアマダイやホウボウ・レンコダイ・イトヨリなど。
宇佐の一文字堤防のフカセ釣りでは、マダイやヘダイ・コロダイなど釣れており、46cmのグレも上がった!アジの泳がせ釣りやエギングでアオリイカの500g前後から1Kgオーバーもボツボツ出ていた!
浜からの投げ釣りでは、キスが10~70匹ほどの釣果。
中堤防では、ルアーやアジの泳がせ釣りで70cm前後から90cmのメジロ・ブリクラスも出ていた。
宇佐の磯は、コッパグレやアイゴが多いが30~43cmのグレもボツボツ釣れていた。


西部エリア

沖ノ島の磯では、年末年始から二並周りでイサギがよく釣れており、一つのハエで20~30匹!多い所では40超!それにグレもボツボツまじり、東のハナでは50cmオーバーの尾長グレも上がった!
鵜来島の磯でもイサギはよく釣れており、それにグレやモンズマがまじってクーラー一杯の人も!シロイワではオナガグレも出ていた。


河川全域
 

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯では、今週磯上がり出来た22日にはグレは好調に釣れており、30~40cmがマチダバエで45匹!マルバエでは二人で48匹!などで他のハエも10匹前後の釣果!
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともグレとイサギがよく釣れており40cmまでの型でグレとイサギ合わせて2桁釣り!多い人ではグレ14匹にイサギ10匹の人などいた。


中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りや紀州釣りで30~40㎝のチヌやグレがボツボツ。アジの泳がせやエギングでアオリイカの500g前後から1Kgクラスもボツボツ出ていた!浜からの投げ釣りでは、キスが30~50匹ほどの釣果。ルアーでは70cm前後のハマチも上がっていたが、バラシも多いよう。
宇佐の磯は、コッパグレが多いが30~40cmのグレにアイゴ・カワハギ・大ボラなど釣れていた。


西部エリア

鵜来島の磯では、今週グレにイサギ・ツムブリ・ムロアジなど多彩に釣れていた!場所によってはイサギ20匹のハエも。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯と離岸堤は、今週は風の強い日も多く出船出来てない!
水温は20度ほどあり、磯や離岸堤に行ければグレやイサギが期待できそう。


中部エリア

宇佐の一文字堤防では、アイゴなどエサ取りが非常に多く釣りづらいが、紀州釣りで30~40㎝のチヌやマダイがボツボツ。
浜からの投げ釣りのキスは、好調で40匹から多い人で70~80匹の大漁!
中堤防では、日によりムラもあるがルアーでカマスの25~30cmが釣れており、一桁の人もいれば30~40匹の人もいた。
カマスの生き餌釣りやルアーでメジロの80cmクラスがボツボツ!アジの泳がせ釣りでは、ヒラメの40cmやマゴチの54cmなど出ていた。
宇佐の磯は、コッパグレが非常に多いが30~40cmのグレやアイゴ・カワハギもボツボツ!他にフカセ釣りで、イシダイの40cmを釣った人もいた。底物釣りでは40cmのイシダイや、30cmクラスのイシガキダイなど上がっていた。
上ノ加江の磯では、グレは30cm前後が釣れているが、コッパグレも非常に多い!底物はイシガキダイの40cmまでがボツボツ!


西部エリア

鵜来島の磯では、水島周りでオナガグレが見えておりチョボ奥で54cmや二番で56cm二番奥奥で59cmなど上がった。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、今週潮の動きがイマイチの日もあったが30~38センチのグレは、沖のクイで17匹にイサギ1匹!マルバエで13匹!マチダバエで23匹!ウモレで10匹!など。コバエでは二人で50匹の日もあった。
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともグレの38cmまでがイサギまじりでよく釣れており、クーラー一杯の人も!


中部エリア

宇佐の一文字堤防では、アイゴの子やコッパグレ、ふぐなどエサ取りが非常に多く釣りづらいが、紀州釣りで30~40㎝のチヌがボツボツ。
また、アジの生き餌釣りやルアーでメジロの66cmや75cmを釣った人も!宇佐の磯は、コッパグレが非常に多いが30cmクラスの口太やオナガもボツボツ!他にチヌ・カワハギ・サンノジ・キツなど。
上ノ加江の磯では、底物は63cmのイシダイを頭にイシダイ・イシガキダイで3匹の人などいた。上物ではグレやアイゴ・ハマチなど釣っている人もいた。グレは30cmクラスから40cmクラスもまじる。


西部エリア

鵜来島の磯では、各ハエでグレやイサギ・ネイリ・アカハタ・オオモンハタなど釣れていた!水島周りでは、オナガグレが見えておりチョボ奥で50cmや二番奥奥で54cmなど上がった。

*ペアグレ釣り大会改め「秋の磯釣り大会IN沖ノ島」は今年は開催中止とさせていただきます。楽しみにされていた方々どうぞご理解ください。
沖ノ島へ釣行の方には別企画を13日まで開催中ですので、ぜひご参加ください!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、今週潮の動きはイマイチで食いはあまりよくなかったが、30~38センチのグレはマチダバエで10匹!ウモレでグレとイサギ合わせて10匹!フタアナでグレ5匹に35cmと40cmのイシダイなど。
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともグレの33~45cmに35cmのイシガキダイやイサギがよく釣れており、クーラー一杯の人も!


中部エリア

宇佐の一文字堤防では、アジゴやアイゴの子、ふぐなどエサ取りが非常に多いが、フカセ釣りで30~40㎝のチヌが3~5匹ほどの釣果! 他に40㎝前後のグレもボツボツ。
また、アジの生き餌釣りでヒラメの54cmを釣った人も!
上ノ加江の磯では、底物は48cmまでのイシダイ3匹の人や、上物ではグレやアイゴ・カワハギなど釣っている人もいた。グレは40cmクラスもまじる。


西部エリア

沖ノ島の磯は、一つバエでヤイトガツオが20本釣れた日があった他、各ハエで数本上がっていた。他にグレやアカハタなどボツボツ。
鵜来島の磯では、ミツバエでイサギやツムブリでクーラー一杯の人もいた。

*ペアグレ釣り大会改め「秋の磯釣り大会IN沖ノ島」は今年は開催中止とさせていただきます。楽しみにされていた方々どうぞご理解ください。
沖ノ島へ釣行の方には別企画を計画中ですので、お楽しみに!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、今週磯上がり出来てない。
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きとも35cmまでのグレがよく釣れており、イサギやヤイトガツオなどもまじる。
底物では、イシガキダイの40cmまでの型がボツボツ!
ルアーでは、スマガツオや80cmクラスのシイラなど出ていた。


中部エリア

高知沖の船のテンヤ釣りでは、マダイとチダイがよく釣れている。他にオオモンハタやアオハタ・アカハタなど根魚にヘダイ・イトヨリなども出ていた。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りで30~40㎝のチヌやヘダイが3~5匹ほどの釣果! 他に40㎝前後のグレも釣れていた。
また、ブッコミ釣りでチヌの45cmを釣った人も!
キスは青灯で60匹ほど釣った親子もいた。がピンギスが多かったよう。


西部エリア

鵜来島の磯では、水島の各ポイントでオナガグレが出ており17日には、2番奥で63cmの大型尾長グレがあがった!他にイサギやスマも。

*ペアグレ釣り大会改め「秋の磯釣り大会IN沖ノ島」は今年は開催中止とさせていただきます。楽しみにされていた方々どうぞご理解ください。
沖ノ島へ釣行の方には別企画を計画中ですので、お楽しみに!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、引き続きグレの爆釣が出ております!いずれのハエも一人での釣果!30~40cmのグレは、ウモレで25匹にイサギ1匹!フタアナで11匹!芝バエではグレ26匹!フタゴではグレ43匹にイサギ5匹など!
室戸岬港離岸堤では、35cmまでのグレがよく釣れておりイサギやヤイトガツオなどまじえてクーラーいっぱいの釣果!


中部エリア

高知沖の船のテンヤ釣りでは、マダイとチダイがよく釣れており、チダイは、1船50~100匹ほど釣れる日も!他にアマダイ・ヘダイ・イトヨリやマハタやアオハタなど根魚にネイリやハマチ・ブリなど回遊魚も出ていた。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りや紀州釣りで30~37㎝のチヌやヘダイ3~4匹に30㎝前後やグレなど釣れていた。ヒラメの45cmを釣った人もいた。他に、竜の公園下でチヌ7匹の人も!
中堤防のカマスはボツボツ。フカセ釣りはヘダイやグレにアイゴなど釣れていた。エギングのアオリイカは300~500gがボツボツ!


西部エリア

鵜来島の磯では、水島の各ポイントでオナガグレが出ており2番で55cmの尾長グレとイサギ!チョボ奥では55cmのオナガグレを頭に10匹!ツブラでグレやイサギでクーラーいっぱいの人もいた!

*ペアグレ釣り大会改め「秋の磯釣り大会IN沖ノ島」は今年は開催中止とさせていただきます。楽しみにされていた方々どうぞご理解ください。
沖ノ島へ釣行の方には別企画を計画中ですので、お楽しみに!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、爆釣が出ております!いずれのハエも一人での釣果!30~40cmのグレは、ウモレで50匹にイサギ10匹!フタアナで26匹にイサギ6匹!芝バエではグレ20匹にイサギ18匹!ウモレではグレ20匹にイサギ8匹など!


中部エリア

高知沖の船のテンヤ釣りでは、マダイにチダイ・レンコダイがよく釣れており、マダイは60cm前後の良型も出ていた。他にマハタやアヤメカサゴ・ミノカサゴ・ガシラなど根魚にネイリやハマチなど回遊魚も出ていた。
宇佐の一文字堤防や新提では、フカセ釣りでチヌの30~49㎝が3~4匹!他にヘダイやアイゴの40㎝前後やコッパグレ・ふぐ・ガシラなど外道も多く釣れていた。浜からの投げ釣りのキスはピンギスが多いよう。
中堤防では、サビキ釣りでアジゴやイワシが20~30匹はど、カマスはボツボツ。フカセ釣りはアイゴが多いよう。


西部エリア

沖ノ島の磯では、各ハエでグレが5~6匹から多い所で12匹ほどの釣果!それにイサギもまじる。ハエによってはヤイトガツオ6匹の所もあった!底物では、三ノ瀬2番で64cmの良型イシダイもあがった!
鵜来島の磯では、水島の各ポイントでオナガグレがボツボツ!イサギやタマメもまじる!

*ペアグレ釣り大会改め「秋の磯釣り大会IN沖ノ島」は今年は開催中止とさせていただきます。楽しみにされていた方々どうぞご理解ください。
沖ノ島へ釣行の方には別企画を計画中ですので、お楽しみに!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯釣りが、今週いよいよ始まりました!30~40cmのグレはウモレで8匹フタアナで6匹!それにナンヨウカイワリなどもまじる。
底物は、35cm前後のイシガキダイがよく釣れており、それに60cmオーバーのタマメもまじる。
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに37cmまでのグレがよく釣れており、イサギもまじる。
底物では40cmまでのイシガキダイが釣れていた。


中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が3~8匹!他にヘダイやコッパグレ・ウリボウ・カワハギ・アイゴ・サバゴなど外道も多い。
宇佐の磯ではグレの30~35cmがボツボツ、他にコッパグレやワカナ・シマアジ・イサギ・キツなど。底物は30~40cmのイシガキダイが釣れているが30cm以下の小型も多い。


西部エリア

鵜来島の磯では、水島の各ポイントでオナガグレの54cmなどオナガグレもボツボツ!他にイサギやアカハタ・など!スマガツオがよく釣れた日もある。


河川全域
 
鮎漁も10月15日までで終了した所もありますが、まだやれる区域もあるので、各川の漁協の手引き&説明書きなどよくよく見て釣行してください。


*ペアグレ釣り大会改め「秋の磯釣り大会IN沖ノ島」は今年は開催中止とさせていただきます。楽しみにされていた方々どうぞご理解ください。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに35cmまでのグレやイサギ・シマアジ・ネイリがボツボツ!底物では40cmまでのイシガキダイが釣れていた。


中部エリア

高知沖の船のテンヤ釣りでは、マダイにチダイ・レンコダイ・マハタ・イトヨリ・オオニベなど多彩に釣れていた。マダイは50~60cm前後の良型もまじる
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が3~4匹!ヘダイやコッパグレ・タイゴ・アジゴ・アイゴ・ワカナ・サバゴなど外道も多い。
中堤防のサビキ釣りでは、アジゴやサバがよく釣れていた。アジゴの生き餌での泳がせ釣りで45~50cmほどのスズキを釣った人もいた。


西部エリア

鵜来島の磯では、水島の各ポイントでオナガグレの55cmを頭に8匹や45cmを頭に6匹など好釣果が出ている。ビッグサイズも見えているようだがバラシも多いよう。他にイサギやモンズマ・タマメなど。


河川全域
 
鮎漁も10月15日までで終了した所もありますが、まだやれる区域もあるので、各川の漁協の手引き&説明書きなどよくよく見て釣行してください。


*ペアグレ釣り大会改め「秋の磯釣り大会IN沖ノ島」は今年は開催中止とさせていただきます。楽しみにされていた方々どうぞご理解ください。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向きで35cmまでのグレがボツボツ!底物では40cmまでのイシガキダイや、50㎝までのイシダイが釣れていた。よく釣っている人で7匹程。
ルアーでは、ネイリやヒレナガカンパチ・ヤイトガツオなど!


中部エリア

高知沖の船のテンヤ釣りでは、マダイにチダイ・ヘダイ・イトヨリ・ネイリ・マハタ・コロダイ・ワカナなど多彩に釣れていた。マダイは50~60cm前後の良型もまじる
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が2~3匹多い人で6~11匹、ヘダイやキビレもまじる!他にコッパグレ・タイゴ・アジゴ・アイゴ・ワカナ・サバゴなど外道も多い。
中堤防のカマスは、20cmほどでカマスサビキやワームで10~20匹!サビキ釣りでは、アジゴやカタクチイワシ・ウルメなど釣れていた。アジゴの生き餌での泳がせ釣りで40~45cmのネイリやハマチを釣った人もいた。


西部エリア

県西部へ釣行の人は、宿毛湾内のチヌ釣りの人が多く、40cm前後から55cmの良型チヌも出ていた。他にヘダイやグレなど。


河川全域
 
鮎漁も10月15日までで終了した所もありますが、まだやれる区域もあるので、各川の漁協の手引き&説明書きなどよくよく見て釣行してください。


*ペアグレ釣り大会改め「秋の磯釣り大会IN沖ノ島」は今年は開催中止とさせていただきます。楽しみにされていた方々どうぞご理解ください。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

台風の影響で海は荒れ模様!釣りは台風通過後の海が落ち着いてからになりそう。
室戸岬港離岸堤では、フカセ釣りで35cmまでのグレやアカチビキ・グルクンなど釣れていた。ルアーではネイリ!底物もイシガキダイがボツボツ。


中部エリア

高知沖の船のテンヤ釣りでは、マダイにレンコダイ・ヘダイ・イトヨリ・アマダイ・ネイリ・アオハタ・コロダイなど多彩に釣れていた。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が2~3匹落とし込み釣りでは47cmの良型もでていた。
中堤防ではフカセ釣りで、チヌ・グレ・コロダイ・ボラ・アイゴ・アジゴなど釣れていた。カマスは、カマスサビキやワームで20~30匹!カマスの生き餌での泳がせ釣りで70cmのカンパチを釣った人がいた他、一文字でもアジの活きエサ釣りで、64cmのカンパチが出ていた。


西部エリア

鵜来島の磯では、イサギ・モンツキイサギ・オオモンハタ・カスミアジ・ヤイトガツオ・タマメ・コロダイなど多彩に釣れていた。


河川全域
 
仁淀川の鮎も、10月15日まで!黒瀬などでは25cm前後の良型も出ていたが、数は皆さん10匹前後ほど。


*ペアグレ釣り大会改め「秋の磯釣り大会IN沖ノ島」は今年は開催中止とさせていただきます。楽しみにされていた方々どうぞご理解ください。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、フカセ釣りで35cmまでのグレやイサギ・シマアジなど釣れていた。ルアーではヤイトガツオもボツボツ。


中部エリア

高知沖の船のテンヤ釣りでは、マダイがよく釣れており60cm前後の良型もまじる。他にレンコダイやヘダイ・イトヨリ・ネイリ・なども釣れていた。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が2~3匹多い人では6匹程の釣果!ヘダイもまじる。他にアイゴやコッパグレ・タイゴ・ボラ・ワカナなどエサ取りも多い。
中堤防のアジゴはサビキ釣りで100匹ほど釣れていた。カマスはカマスサビキで20~30匹!20cm前後が多い


西部エリア

武者泊の磯では、地磯でグレやイサギ・ハガツオ・アカハタ・オオモンハタなど多彩に釣れていた。


河川全域
 
 吉野川本流では、今週も尺鮎出ました!31.2cm309gのけっこうメタボな大型!大鮎狙いは今がチャンス!かも・・・・・
 *吉野川本流は流れはキツイし河原でなく岩ばっかりで、自分が動けないので、思っている以上の太仕掛けで臨む事をおすすめします。

*ペアグレ釣り大会改め「秋の磯釣り大会IN沖ノ島」は今年は開催中止とさせていただきます。楽しみにされていた方々どうぞご理解ください。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、遠投カゴ釣りやフカセ釣りでグレやツムブリなど釣れていた。


中部エリア

高知沖の船のテンヤ釣りでは、マダイがよく釣れており60cm前後の良型もまじる。他にチダイやヘダイ・イトヨリ・ワカナ・ガシラなども釣れていた。
宇佐の一文字堤防や中提・新提では、フカセ釣りや紀州釣りでチヌやキビレ・ヘダイの30~40㎝が3~8匹!一文字ではグレの43cmが上がった他、新提ではチヌの55cmの大型もでた!アイゴやコッパグレなどエサ取りも多い。
中堤防のアジゴはサビキ釣りで100匹ほど釣れていた。


西部エリア

武者泊の磯では、本バエ周辺でタカベやカワハギ・ヤズ・アカハタ・ホゴなど多彩に釣れていた。


河川全域
 
 吉野川本流では台風9号10号の後、豊永や岩原など大豊町区域で30cmオーバーの尺鮎が上がっている!釣った人によると他にも大鮎はけっこう見えているようなので、今が狙い目かも。
 *吉野川本流は流れはキツイし河原ではないので、自分が動けないので思っている以上の太仕掛けで臨む事をおすすめします。

*ペアグレ釣り大会改め「秋の磯釣り大会IN沖ノ島」は今年は開催中止とさせていただきます。楽しみにされていた方々どうぞご理解ください。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、ルアーでネイリの40~60cmやヤイトガツオなどが釣れていた。これから遠投カゴ釣りで、グレやイサギもよさそう。


中部エリア

高知沖の船のテンヤ釣りでは、マダイがよく釣れており60cm前後の良型もまじる。他にチダイやヘダイ・ネイリ・アオハタなども釣れていた。
宇佐の一文字堤防や中提・新提では、フカセ釣りや紀州釣り・落とし込み釣りでチヌやキビレ・ヘダイ・の30~40㎝が3~6匹!多い人では10~15匹ほどの釣果。アイゴやコッパグレなどエサ取りも多い。
投げ釣りのキスは20匹前後釣った人も!中堤防のカマスはサビキ釣りで小型だが30匹ほど釣れていた。


西部エリア

鵜来島の磯では、「するするスルルー」の釣りでタマメやモンツキイサギ・バラハタなど釣れていた。


河川全域
 
 安田川での鮎の友釣りは20~30匹はど釣る人もおり好釣果!

9月のKCB高知ケーブルテレビ「片さんのFishおふ」は安田川の鮎友釣り対決!毎日放送中です!是非ご覧ください。

*ペアグレ釣り大会改め「秋の磯釣り大会IN沖ノ島」は今年は開催中止とさせていただきます。楽しみにされていた方々どうぞご理解ください。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

今週は、台風10号の影響で釣りに行けない所もボツボツあった。

室戸岬周辺の各堤防では、釣り人の姿も少ないが遠投カゴ釣りでグレやイサギなど釣れていた!これからシマアジも狙えそう。


中部エリア

高知沖の船のテンヤ釣りでは、マダイがよく釣れており50~60cmクラスの良型もまじる。他にチダイやコロダイ・ヘダイ・オオモンハタ・モンツキイサギなどもまじる。
宇佐の一文字堤防や中提・新提では、フカセ釣りや紀州釣りでチヌやキビレ・ヘダイ・の30~40㎝が3~6匹!多い人では15匹ほどの釣果。30cm以下の小型もまじる。他に、61cmのコロダイも上がっていたが、コッパグレ・カワハギ・アマギ・ウリボウなどエサ取りも多い。


西部エリア

県西部の船やさんは台風でお休みの日もあり、釣り人も少なく目立った釣果情報はなかったが、台風後宿毛湾内の各岸壁では何処のポイントと言う事なく、あちこちでチヌがよく釣れており50㎝オーバーの良型も出ていた。



河川全域
 
 鏡川土佐山地区での友釣りは20~30匹はど釣る人もおり好釣果!土佐山地区の「友釣り専用区」は9月15日まで。今がチャンス!

9月のKCB高知ケーブルテレビ「片さんのFishおふ」は安田川の鮎友釣り対決!毎日放送中です!是非ご覧ください。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

今週は、台風9号の影響で釣りに行けない所もボツボツあった。

室戸岬港離岸堤周辺では、釣り人の姿も少ないが遠投カゴ釣りでグレやイサギなど釣れていた!これからシマアジも狙えそう。


中部エリア

宇佐の一文字堤防や中提では、フカセ釣りでチヌやキビレ・ヘダイ・の30~40㎝が3~6匹の釣果!他に、アイゴ・・コッパグレ・タイゴなどエサ取りも多い。投げ釣りのキスは25匹程の釣果。
中堤防のサビキ釣りのアジゴやカマス釣りは日によりムラもあり10匹ぐらいから20匹前後の釣果!


西部エリア

県西部は台風でお休みの日もあり、釣り人も少なく目立った釣果情報はなかった。



河川全域
 
9月のKCB「片さんのFishおふ」は安田川の鮎友釣り対決!是非ご覧ください。
「尺鮎大会」は無事終了しました。
「イカダチヌ大会」は9月6日予定でしたが13日に延期となりました。参加者募集中です。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、釣り人の姿も少ないが遠投カゴ釣りでグレやイサギ・シマアジなど狙えそう。またルアーでネイリやシイラなど釣れそう。


中部エリア

高知沖の船釣りは、テンヤ・タイラバでマダイやヘダイにマハタ・アオハタ・オオモンハタなど根魚も出ていた。
須崎沖中深海のジギングでは、マダイにオオニベ・レンコダイ・シイラ・サバにウッカリカサゴ・アヤメカサゴ・アラなど根魚も出ていた。
宇佐の一文字堤防や新提では、フカセ釣りでチヌやヘダイ・グレの30~36㎝が3~6匹の釣果!多い人で11匹!他に、アイゴ・・コッパグレ・タイゴなどエサ取りも多い。投げ釣りのキスは15~20匹。
中堤防のサビキ釣りではアジゴは100匹ぐらい釣った人もいたが、日によりムラもある。


西部エリア

 武者泊の磯では本バエ周辺や沖磯でイサギが20~30匹程の釣果!それにグレやカワハギもまじる。


河川全域
 
9月のKCB「片さんのFishおふ」は安田川の鮎友釣り対決!是非ご覧ください。
「ペア鮎大会」は無事終了しました。「吉野川尺鮎大会」は満員御礼締め切りました。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

引き続き35度以上の猛暑日が続いて、釣り人の姿も少ない状況!
室戸岬港離岸堤では、外向きではグレとイサギが2ケタ釣果!底物はイシダイ・イシガキダイの46cmまでがボツボツ!


中部エリア

高知沖の船釣りは、テンヤ・タイラバでマダイやチダイ・イトヨリにガシラやアヤメカサゴなど根魚も釣れていた。須崎沖のタイラバ釣りもマダイにネイリ・サバなどとアヤメカサゴやウッカリカサゴなど根魚も出ていた。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が3~4匹の釣果!他に、アイゴ・・コッパグレ・タイゴなどエサ取りも多い。
紀州釣りでヘダイとグレの40㎝クラスを釣った人も。
投げ釣りのキスは60匹前後の釣果の人もいたが、ムラもある。
中堤防のカマスは、ルアーやキビナゴのエサで釣れているが、一人で20~30匹の日もあれば、みんな10匹以下の日もあり日によりムラもある。サビキ釣りではアジゴは大体30匹ぐらいの釣果だが、アジゴも日によりムラもある。


西部エリア

 鵜来島の磯は、コッパ尾長が非常に多いがモンツキイサギやアカバなどもポツポツ。
 武者泊の磯では本バエ周辺で40㎝クラスのグレやモンツキイサギが2~3匹にイサギが10~15匹程の釣果!


河川全域
 
9月のKCB「片さんのFishおふ」は安田川の鮎友釣り対決!是非ご覧ください。
「ペア鮎大会」は無事終了しました。「吉野川尺鮎大会」は満員御礼締め切りました。

プロフィール

つりぐの岡林

Author:つりぐの岡林
高知の釣りはおまかせ!フィッシングからアウトドアまで揃う専門店。

『つりぐの岡林』の新着イベント情報・最新商品などを紹介します。

釣行の成果をみんなで共有しませんか? 自慢の写真お待ちしています。

釣果情報入力フォーム

カテゴリ

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -