今週の県下の釣り情報

今週、室戸岬の磯と室戸岬港離岸堤では天気も悪く情報はない。これから天気もよくなれば、底物はイシガキダイの中小型がよく釣れそう。ルアーでは、シイラやネイリなど回遊魚が、上物はイサギやシマアジが期待できる。



東部エリア
中部エリア

高知沖の船釣りはテンヤやタイラバでマダイやチダイがよく釣れており、リリースサイズも含めると常にヒットがあるよう。他にコロダイやカワハギ、ヘダイ、ギンフグなど。宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝前後が一人3~4匹から多い人で5~6匹の釣果!グレやアイゴ、イガミなどもまじる。
中堤防のカマスは、25cm前後に時折30cm級もまじって、アジングのルアー仕掛けや、キビナゴのエサ釣りで一人10~20匹の釣果!多い人では50匹ほど釣る人もいた。が、あまり雨水が入ると喰いも落ちて一人5匹ほどの時もある。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でイサギが20~30匹程の釣果!多い所では50~60匹の磯もあった。グレも少々まじる。



河川全域

 川は、雨で増水してニゴリの出ている所もあるようなので、行かれる方は要注意だ!!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯は、今週磯上がり出来てない。室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに35㎝までのグレがポツポツ。底物は、56㎝の石鯛を釣った人もいた。ルアーでは、スマガツオやシイラが出だし90cmオーバーのシイラもでていた。



中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝前後が一人3匹から多い人で5~6匹の釣果!グレやアイゴ、イガミなどもまじる。
中堤防のサビキ釣りはサバゴやアジゴにワカナもまじえてよく釣れている。カマスは、15~20cmに時折30cm級もまじって、アジングのルアー仕掛けや、キビナゴのエサ釣りで一人10~30匹の釣果!多い人では100匹ほど釣る人もいた。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でイサギが20~30匹程の釣果!二並中バエでは60匹の日もあった。グレも少々まじる。



河川全域

 川は、どこも渇水ぎみのようで水が少なめで釣り人も少ないようだ。
仁淀川の鮎は、10~20匹掛けるひともいるがなかなか上手にやらないと、むつかしそう!それでも40~50匹掛ける人もなかにはいるので、鮎は、いっぱい居そう!!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯では、芝バエでグレの38㎝までの型を4人で15匹ほど、それにイサギやサンノジ、コマサなどまじる。底物は、大バエで43~48㎝の石鯛を3匹釣った人もいた。
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに35㎝までのグレがよく釣れており、多い人で20匹程の釣果!!シマアジやイサギもまじる。底物は、50㎝までの石鯛や45㎝までのイシガキダイを合わせて6匹に、タマメの61cmを1匹釣った人もいた。

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~47㎝が一人3匹から多い人で5~6匹の釣果!グレの30センチ前後もまじる。ガシラ狙いでは大小取り混ぜ50匹ほど釣る人もいた。
中堤防のサビキ釣りはサバゴやアジゴにワカナもまじえてよく釣れている。カマスは、15~20cmに時折30cm級もまじって、型はまばらだがアジング仕掛けや、キビナゴのエサで多い人では150匹の釣果!



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でイサギが10~20匹程の釣果!グレも少々まじる。底物は、三ノ瀬2番で石鯛の61cmが上がったほか、各磯で50~60cmクラスがボツボツ。



河川全域

今週の県下の釣り情報

東部エリア

 室戸岬の磯では、グレの38㎝までの型が多い人で7~8匹!他にイサギやメイチダイ、40~45㎝の石鯛などもボツボツまじる!
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きとも35㎝までのグレがボツボツ!シマアジやイサギもまじる。底物は、イシガキダイの中小型が釣れだした。

中部エリア

高知沖の船釣りは、テンヤやタイラバでマダイの40㎝前後がよく釣れており、60㎝から70cmオーバーもまじる。他にヘダイやギンフグ、60㎝前後のコロダイもまじる。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~47㎝が一人1~3匹の釣果!ガシラ狙いでは大小取り混ぜ40匹ほど釣る人もいる。他に、マダコもボツボツ。
中堤防のカマスは、20cmまでの型だがアジング仕掛けや、キビナゴのエサで多い人では60匹の釣果!




西部エリア

 沖ノ島の磯は各磯で、イサギが10~20匹程の釣果!場所によっては25~30匹釣る人もおり、グレもポツポツまじる。



河川全域

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きとも40㎝までのグレがボツボツ!シマアジやイサギもまじる。底物は50㎝クラスの石鯛も出ている!これからイシガキダイの中小型の数釣りが楽しめそう。ルアーでは、メジロの90㎝オーバーも出た。

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの33~47㎝が一人1~3匹の釣果!ガシラ狙いでは40匹ほど釣る人もいる。他に、堤防際狙いで670gまでのマダコを9杯釣った人もいた。中堤防は、サビキ釣りでサバゴにマメアジまじりで入れ喰い状態の時もある。カマスもワームやキビナゴのエサで釣れはじめた。
 須崎 野見湾のマダイ狙いは湾の内外でタイラバやテンヤで40㎝前後中心で釣れており3人で20匹以上釣った組もいた!中には60~70cmクラスも時折まじる。



西部エリア

 鵜来島の磯は、水島まわりチョボ奥で尾長グレの40~50㎝4匹やエボシでも50㎝クラスなど出ていた!タマメもボツボツまじりだした。



河川全域


今週の県下の釣り情報

東部エリア

 室戸岬の磯は、グレの30~38㎝までの型が芝バエなどで14匹の釣果!底物狙いでは、大バエで石鯛の47~52センチを5匹の人もいた!
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きとも35㎝までのグレと30㎝までのシマアジがぼつぼつ!多い人で20匹ほどの釣果。底物はイシガキダイがボツボツ!

中部エリア

宇佐の一文字堤防のアオリイカは、アジの泳がせ釣りで800gから1、5Kgクラスがポツポツ!周辺の岸壁でもエギングやエサ釣りで1Kg前後から2Kの型が上がっていた。中堤防は、引き続きサビキ釣りでサバゴにマメアジまじりで多く釣れており、小さいウルメもまじりだした。浦ノ内湾内の釣りイカダでは、夏チヌの時期になってきた!中小型のチヌの数釣りが楽しめるが、中には40㎝前後の良型も時折まじる。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、グレとイサギ合わせて10~20匹の所がボツボツ!二並の中バエでは、イサギ15匹、黒ハエも15匹、ヒカリの子では20匹の日もあった。底物は三ノ瀬1番で61㎝と63㎝の石鯛2匹の人もいた。



河川全域

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きとも38㎝までのグレがよく釣れており、クーラー一杯の人も!シマアジやイサギもまじる。底物では、50㎝クラスの石鯛がボツボツ!

中部エリア

高知沖の船のタイラバやテンヤ釣りでは、真鯛が良い!30~50㎝クラスに60~70㎝オーバーもまじる!他に、チダイやヘダイ、イトヨリ、サバ、ガシラ、アオハタ、ハマチなどもまじる。他に91㎝のブリも上がった。
宇佐の一文字堤防のアオリイカは、アジの泳がせ釣りで1Kg前後がポツポツ!周辺の岸壁でもエギングやエサ釣りで1Kg前後から2Kgオーバーの型が上がっていた。中堤防は、サビキ釣りでサバゴにマメアジまじりで多く釣れており、サバゴの活き餌で40㎝のヒラメを釣った人もいた。投げ釣りのキスは多い人で15匹ほど。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、イサギが多くなってきて、裸島でグレ10匹にイサギ25匹や、二並びの西のハナレでイサギ30匹など大漁の日もあった!底物は姫島南の磯で60㎝と50㎝!一つバエ回りウノクソで65㎝の石鯛もでた。



東部エリア

 室戸岬の磯は、グレの36㎝までの型がポツポツで、小型の尾長グレが多くなってきた。底物狙いでは、大バエで石鯛の36~48センチが3匹!芝バエでは45センチ1匹だった。
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きとも35㎝までのグレが10~20匹の釣果!上物釣りで石鯛の45cmと55㎝も上がった。他に、シマアジやイサギもまじる。ルアーでは、メジロの80㎝オーバーを3匹の人もいた。

中部エリア

高知沖の船のタイラバやテンヤ釣りでは真鯛がよく30~50㎝クラスに60~70㎝オーバーもまじる!他に、チダイやヘダイ、イトヨリ、サバなどもまじる。
宇佐の一文字堤防のアオリイカは、アジの泳がせ釣りで400gから1Kgクラスがポツポツ!周辺の岸壁でもエギングやエサ釣りで1Kg前後の型が上がっていた。中堤防は、サビキ釣りでサバゴにマメアジまじりで多く釣れており、ガシラ釣りもよく釣れていた。ルアーでヒラスズキの30~60㎝を4匹釣った人もいた。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、グレとイサギ合わせて10~20匹の所がボツボツ!底物は三ノ瀬1番で64㎝の石鯛もでた。



東部エリア

 室戸岬の磯は、先週土曜日曜以来磯上がり出来てない。
磯上がり出来た日には、グレの38㎝までの型が沖のクイで昼までに10匹、マルバエでは二人で18匹、芝バエでは一人で25匹の釣果だった。底物狙いは石鯛の40~57㎝が1~2匹!
室戸岬港離岸堤では、内向き外向きとも38㎝までのグレが10~20匹!多い人で30匹の釣果!シマアジやイサギもまじる。ルアーでは、メジロの70~78㎝がボツボツ。

中部エリア

宇佐の一文字堤防のアオリイカは22日の日曜日には、アジの泳がせ釣りで480g~2、3Kgを6パイ釣った人がいたが、その後はポツポツのようだ。福島港では、エギングで1,0Kg~1,5Kgも出ていた。中堤防は、サビキ釣りでサバゴにマメアジまじりでよく釣れていた。
ガシラ釣りも15匹ほど釣った人もいる。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレとイサギ合わせて10~20匹の釣果!三ノ瀬2番の裏では45cmの尾長グレを頭にグレ8匹や二並びの中バエではグレ20匹などの日もあった。底物は各底物場で、50~60㎝前後の石鯛が上がっており、ムロバエの船着きでは66㎝の良型石鯛も出た。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

 室戸岬の磯は、今週底物釣りの人が、ハリキの大バエで50~58㎝の石鯛を5匹!上物は38㎝までのグレが、芝バエで6匹フタアナで3匹だった。
室戸岬港離岸堤では、外向き内向きとも35㎝までのグレが10匹前後の釣果!底物はイシダイの50㎝前後がボツボツ。

中部エリア

高知沖の船釣りは、テンヤやタイラバでマダイ、チダイ、ヘダイなど釣れていた。マダイは30~40㎝に60~75㎝の良型もまじる。
宇佐の一文字堤防では、アジの泳がせ釣りでアオリイカの850g~1.6Kgクラスが上がっており一人1~2ハイから、多い人で5ハイの釣果。他に56㎝のヒラメも上がった。エギングでは、700~800gがぼつぼつ。中堤防はサビキ釣りでサバゴがよく釣れておりマメアジやイワシもまじる。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレとイサギ合わせて10匹前後の釣果!ムロバエの船着きではグレ20匹にイサギ10匹の日もあった。底物は各底物場で、50~60㎝前後の石鯛が上がっていた!三ノ瀬1番では69.5㎝の大型も出た。



東部エリア

 室戸岬の磯は、今週磯上がり出来てない。
室戸岬港離岸堤では、38㎝までのグレが10~20匹!クーラーいっぱいの人も!底物ではイシダイの62㎝の良型も上がった。

中部エリア

高知沖の船釣りは、テンヤやタイラバでマダイの30センチ台から、50~60㎝の良型もまじえてよく釣れていた。他に、イトヨリ、ハマチ、ホウボウ、ヘダイなどももじる。
宇佐の一文字堤防では、アジの泳がせ釣りでアオリイカの1.0K~1.4Kgクラスが上がっていた!2.2Kと2.5Kの良型を釣った人もいた。他に50~60㎝クラスのヒラメもボツボツ。中堤防では、サバゴが多くなってきておりサビキ釣りで100~200匹ほど釣れる勢い!ガシラやキスもボツボツ!
 須崎沖のタイラバ、テンヤ釣りはマダイの40~60㎝が釣れておりイトヨリやオオモンハタもまじる。オオモンハタは、40~50㎝クラスも出ていた。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、磯上がり出来ない日もあったが、9日には東のハナ高場では、尾長グレの51㎝が出た他ヒラバエではグレ20匹!ムロバエの船着きではグレ20匹にイサギ7匹の日もあった。また、一つバエなどで50㎝台の石鯛もボツボツ!
 鵜来島チョボで尾長グレ62㎝も出た!!



河川全域

今週の県下の釣り情報


東部エリア

 室戸岬の磯は、今週磯上がり出来てない。
室戸岬港離岸堤では、外向きで38㎝までのグレが10~20匹!多い人で30匹の釣果!50㎝クラスの石鯛もまじる。底物ではイシダイの56㎝が上がった。ルアーでは、ブリやカンパチのアタリもあり65cmのカンパチも上がった。

中部エリア

高知沖の船釣りは、テンヤで62㎝の良型マダイの他、チダイ、アオハタ、ニベ、イトヨリ、スマガツオ、サバ、ガシラなど多彩に釣れていた。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30㎝台が一人2~3匹の釣果!今週はグレの43㎝も出た!アオリイカはアジの泳がせ釣りで450g~1.4Kgクラスが上がっていた。他に50㎝クラスのヒラメもボツボツ。一文字、中堤防ともにサバゴが多くなってきており、サビキ釣りでいっぱい釣れそうだ!マメアジもまじる。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレとイサギ合わせて10~20匹の釣果!東のハナ高場では、グレ8匹に80㎝のヒラマサ1本!中バエではグレ5匹にイサギ20匹の日もあった。底物は各底物場で、50~60㎝前後の石鯛が上がっていた。



今週の県下の釣り情報

東部エリア

 今週室戸岬の磯のグレは、30~40㎝クラスが沖のクイで15匹
!それ以下のサイズも含めると35リッタークーラー一杯!!また、沖のクイは別の日にグレ13匹に石鯛の58cmも出た。大バエでは、底物狙いで42㎝~59㎝まで石鯛3匹の日もあった。
 室戸岬港離岸堤では、外向きで35㎝までのグレがクーラー一杯の人が何人かいた!底物ではイシダイの66㎝も上がった。ルアーではヒラマサの75㎝が出た他、ブリやカンパチのアタリはあったようだがバラシも多く獲り込めてない。

中部エリア

 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの33~38㎝が一人2~3匹の釣果!アオリイカはエギングで1.0キロやエサ釣りで1.5キロなど上がった。
中堤防では投げ釣りでキス30匹の豊漁の人もいた。
一文字、中堤防ともにサバゴが多くなってきており、これからサビキ釣りでいっぱい釣れそうな気配だ。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレとイサギ合わせて10~30匹の釣果!ムロバエの船着きではグレ20匹にイサギ30匹の大漁の日もあった。底物は各底物場で、60㎝前後の石鯛が上がっており、一つバエやノコ回りのチョボでは65cmの良型もでた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

 今週室戸岬の磯は、荒れ模様のお天気で磯上がり出来てない!
 室戸岬港離岸堤では、内向きで40㎝までのグレが一人4~5匹、フカセ釣りでイシダイもまじる。底物狙いでは、57㎝の石鯛も出た。

中部エリア

 宇佐の一文字堤防では、今週はお天気も悪く週初めの情報では、フカセ釣りでチヌの30~45㎝が一人2~3匹の釣果!マダイの50㎝クラスもまじる。中には45㎝のグレと48㎝のチヌを釣った人もいた。
中堤防ではフカセ釣りでチヌの42㎝にマダイの30㎝!45cm!51㎝!と豊漁の人もいた。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレが5~6匹の釣果!ムロバエの船着きではイサギ20匹や北の船着きでグレ15匹の日もあった。底物は三ノ瀬2番の表で石鯛61cmを頭に3匹や63㎝を頭に4匹の好漁もあった。
 鵜来島の磯は、水島などで大型尾長グレがよく見えている!57センチクラスは上がっていたが、それ以上はバラシも多くあまり取り込めてない。
 中泊の磯では大三角で60.4㎝の尾長グレもでた!
武者泊の磯は各地で35~46センチのグレが3~4匹から多い人で6~7匹の釣果!



東部エリア

 今週室戸岬の磯は、水温17度で穏やかな上り潮!30~40㎝のグレは、各磯で10匹前後の釣果!シマアジや石鯛もまじる。ウモレではグレ20匹に石鯛の40~43㎝3匹の日もあった!
 室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに45㎝までのグレが一人4~5匹、多い人で10匹前後の釣果。
 ルアーでは、75~85㎝のメジロや60~70㎝のカンパチやヒレナガカンパチもでていた。



中部エリア

 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りや紀州釣りでチヌの30~47㎝が一人2~3匹から、多い人で8匹程の釣果!マダイもまじる。
 中堤防でのフカセ釣りも、チヌの50㎝やマダイの60㎝が上がった。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレが2~3匹にイサギが20~30匹前後の釣果。一つバエでは底物が連日好調で11日には68cmの口白60㎝の石鯛を含み5匹!12日は60㎝2匹を含め5匹!13日には61cmを頭に5匹など!!
 武者泊のグレは46~47㎝を頭に5匹前後から多い人で13匹の釣果!イサギも2~3匹まじる。



東部エリア

 室戸岬の磯は、3月3日に磯上がりしてからその後上がれてない。3日の日には、30~40㎝のグレはマルバエでは二人で51匹にイシダイの33㎝が1匹!沖のクイは一人で20匹!などで各磯グレを2ケタ釣り40㎝前後の石鯛もまじる。
 室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに40㎝までのグレが一人5匹から多い人で10匹程の釣果。
 ルアーで75~86㎝のメジロ、ブリ、クラスも出ており一人2~3匹の釣果!60㎝クラスのネイリも出た!



中部エリア

 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~49㎝が一人2~3匹!中堤防もフカセ釣りで35~45㎝のチヌやキビレ、真鯛が合わせて5~6匹の釣果!
 須崎の磯では、サツマなど湾内の磯でチヌの50㎝オーバーも出ていた。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレとイサギ合わせて10~30匹前後の釣果。ムロバエの船着きではグレ10匹にイサギ30匹の日や、一つバエでは、石鯛の57㎝を頭に7匹の日もあった。
 武者泊の磯では、荒天で上がれない日もあるが、磯上がり出来れば30~45㎝のグレが一人6~8匹ほどにイサギや40~50㎝の石鯛もまじえて2ケタ釣り!場所によっては、グレ1匹にイサギ40匹と言う所もあった。



河川全域


今週の県下の釣り情報

東部エリア

 今週は、さすがに3月1日は春の嵐で釣りに行った人も少なく2月末までの釣果!
室戸岬の磯!!グレの30~40㎝はウモレで6匹!フタアナで10匹!ウスバエで15匹にイシダイの40㎝が2匹!沖のクイではグレ9匹に40㎝のイシダイ2匹!
 室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに38㎝までのグレが一人10~15匹の釣果。



中部エリア

 高知沖の船釣りは、水温は上がってきたが潮の動きはもうひとつで、魚の喰いもややシブイようだ!それでも、タイラバやテンヤで真鯛の60㎝までのクラスがボツボツ!ほかにアマダイ、レンコダイ、イトヨリ、アオハタ、マハタなども釣れていた。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りや紀州釣りでチヌの30~40㎝が一人3~6匹の釣果!中堤防のガシラ釣りは、良型もまじえて20匹程釣るひともいる。
 須崎の磯は、亀バエでチヌの50㎝を頭に8匹や神島の大バエでは52㎝の年無しチヌも出た!ワタリ3号ではグレの46㎝の良型もあがった!



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレが10~20匹前後の釣果。ムロバエの船着きではグレ20匹にイサギ10匹の日もあった。底物は各磯で50~55㎝クラスの石鯛ボツボツで、白岩のヒナダンでは55㎝を頭に石鯛2匹にイシガキダイ1匹



河川全域


今週の県下の釣り情報

東部エリア

 今週室戸岬の磯は、渡船お休みの日もあり磯上がり出来た日は、週初めだけ!それでも30~40㎝のグレは、フタアナで15匹!マルバエでは二人で44匹にイシダイの40㎝と42㎝!大バエでは38~62㎝のイシダイ8匹!
 室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに35㎝までのグレが一人4~5匹、多い人で8匹程の釣果。



中部エリア

 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~47㎝が一人2~3匹の釣果!アジの活き餌での泳がせ釣りで、ヒラメの40㎝、54㎝、63㎝と3匹釣った人もいた!他にヒラスズキの60㎝も上がった。
 上ノ加江の磯は、グレの30~40㎝が2~3匹、チヌの45㎝前後もまじる。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレが10~20匹前後の釣果。ムロバエの船着きではグレ30~35匹にイサギまじりで大漁の日が何日もあった。
 鵜来島の磯は、マルサゲやスクモバエでイサギが20匹ほど上がった日やツブラでは、イサギ10匹にグレ8匹など好漁が聞かれた。



河川全域

今週の県下の釣り情報

side-field_2018020917024575e.jpg


東部エリア

 室戸岬の磯は、先週末以降磯上がり出来た日はなかったが、先週末は30~40㎝のグレが、ウモレで15匹!マルバエでは11匹にイシダイの38㎝が1匹!大バエでは底物狙いでイシダイの50~65㎝までが4匹だった。室戸岬港離岸堤も内向き外向きともに40㎝までのグレがボツボツ。



中部エリア

高知沖の船釣りは、テンヤ釣りで真鯛の50㎝前後から65cmの良型がボツボツ。マハタ、アオハタ、オオモンハタもまじる。
 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りや紀州釣りでチヌの30~40㎝が一人2~3匹から多い人で7~8匹の釣果!アジの泳がせ釣りで74cmのメジロも上がった。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレが10~15匹程の釣果。ムロバエの船着きでは、グレ90匹の大漁の日もあった。
鵜来島では水島のチョボで、尾長グレの50㎝と55㎝が出た。



河川全域


今週の県下の釣り情報

side-field_2018020917024575e.jpg

東部エリア

 今週室戸岬の磯は、磯上がり出来た日はなく離岸堤も釣り人は、ほとんどおらず釣果情報も薄い!水温も15度を下回るほど下がっており、堤防に10人ほど釣りをしていたようだが、10人でグレ1匹と釣果もお寒い内容だったよう。今、気温水温とも底辺ぐらい下がっているので、これからちょっと水温も上がれば魚の喰いも上がりそうなので期待したい。



中部エリア

 宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りや紀州釣りでチヌの30~45㎝が一人2~3匹の釣果!ボラや真鯛もまじる。堤防の際釣りでは、一文字堤防中堤防ともガシラがボツボツ。
 須崎の磯では、チヌの40㎝前後の型がボツボツ。まだまだこれからが乗っ込みシーズンになるので数!型!ともに期待!!



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でグレが10匹前後の釣果。ムロバエの船着きではグレ45匹の大漁の日もあった。他に、二並の東のハナやノコの3番では尾長グレの50㎝前後のサイズもボツボツ出ていた。



河川全域

プロフィール

つりぐの岡林

Author:つりぐの岡林
高知の釣りはおまかせ!フィッシングからアウトドアまで揃う専門店。

『つりぐの岡林』の新着イベント情報・最新商品などを紹介します。

釣行の成果をみんなで共有しませんか? 自慢の写真お待ちしています。

釣果情報入力フォーム

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30