今週の県下の釣り情報

東部エリア

県東部の方は、今週釣り人も少なかったが室戸岬港離岸堤や各堤防・地磯での遠投カゴ釣りで、グレやイサギ!ルアーでネイリやシイラが狙えそう。これからは、暑さ対策をしての釣りが重要!
中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りではエサ取りも非常に多いのでエサ取り対策として、紀州釣りで46cmのグレを頭にヘダイ7匹の人や、46cmの真鯛を頭にグレ2匹チヌ2匹の人などいた。
中堤防では、サビキ釣りでアジゴがよく釣れており300匹超の人もいたよう。
宇佐の磯では、38~45cmのイシガキダイ7匹の好釣果が聞かれた。
西部エリア


鵜来島の磯では、各ハエでイサギがよく釣れており、グレもまじえて中形クーラーなら一杯の人も!
武者泊の磯では、イサギは好調で一つのハエで100匹超の所も!グレもボツボツまじるが良型で40cmオーバー。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、35㎝までのグレがボツボツ。底物もイシダイやイシガキダイの40㎝までが出ていた。ルアーではアタリはあるが、取り込めてない。
中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝を4匹の人や、紀州釣りで31~41㎝のグレ4匹とチヌ1匹の人などいた。エサ取りも非常に多いのでエサ取り対策も必要
中堤防では、サビキ釣りでアジゴやサバゴがよく釣れており100匹超の人も。カマスはカマスサビキなどで10~20匹の釣果!
磯では、30~35cmのイサギやグレがボツボツだが、コッパグレやエサ取りも非常に多い。1
西部エリア


鵜来島の磯では、各ハエでグレやイサギ・スマガツオなど釣れていた。
武者泊の磯では、引き続きイサギは好調で一つのハエで45匹の所も!グレも良型で40cmオーバーを6匹にイサギ9匹の人などいた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬方面の各堤防や地磯などでは、遠投カゴ釣りでイサギが釣れている!2~3匹の人もいれば10匹近く釣る人もおり様々!コッパグレやオヤビッチャなどエサ取りも多い。
中部エリア

宇佐の一文字堤防では、アジの活きエサ釣りでアオリイカの1.5Kg前後がボツボツ。上物はフカセ釣りや紀州釣りでグレやチヌ・真鯛などがよく釣れていたが、エサ取りも多い。
磯では、30~35cmのイサギを17匹に38cmのグレ1匹の人などおり、今後のイサギの釣果に期待!
底物は、38~40㎝のイシガキダイを4匹釣った人もいた。
西部エリア


沖ノ島の磯では、二並回りのイサギは引き続きよく釣れている!
鵜来島の磯では、水島周りの夕釣りで45cm前後の尾長グレやイサギ・小長・スマガツオなど釣れていた。ルアーフィッシングでは70cmオーバーのカンパチも。
 

河川全域
 
仁淀川の鮎の友釣りはで、場所によってアオサが多く流れてきて釣りづらい事もあるようだが、池川や吾北の方ではそうでもなく20~40匹ほど掛ける人も!型はマバラで10cmから20センチぐらいまで様々。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、イシガキダイの中小型と45cmまでのイシダイが釣れていた。例年今の時期55cm前後のイシダイも出ているので期待大。
グレも35㎝までの型がボツボツ。
中部エリア

宇佐の一文字堤防では、アジの活きエサ釣りでアオリイカの800g前後から1.5Kg前後が出ていた!一人1~3ハイの釣果!
フカセ釣りではワカナやタイゴなどエサ取りも多く釣りづらいが紀州釣りで34cmまでのチヌや真鯛の53cmを釣った人もいた。
磯では、38~40㎝のイシガキダイを4匹の釣果の人も。
西部エリア


沖ノ島の磯では、白岩回りのルアーフィッシングで、ハマチやスズキ・アカハタなど出ていた。二並回りのイサギは数釣れだし各ハエで20匹前後の釣果!
鵜来島の磯では、水島周りで29日に66cmの大型尾長グレが上がった他、31日には、尾長グレの55cmも上がった。他にイサギや小長など。
 

河川全域
 
1日に解禁した仁淀川では、鮎の友釣りで一人30匹前後の釣果がよく聞かれたが、中には50匹超の人もいた。場所によりアオサが多く流れてきて、仕掛けに絡む事もしばしばで釣りづらい事もあるようだ。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

県東部では、波の高い日もあり釣り人は少なかった!室戸方面では、これから遠投カゴ釣りでイサギやグレなど狙えるでしょう。
中部エリア

高知沖のテンヤ・タイラバでは、マダイやチダイ・コロダイ・ニベ・ベイケン・オオモンハタなど多彩に釣れている!真鯛は釣れれば60cm前後の良型!
宇佐の一文字堤防では、エギングやアジの活きエサ釣りでアオリイカの1Kg前後が出ていた!一人1~3ハイの釣果!中には400~500gのもいる。 フカセ釣りではサバゴやタイゴなどエサ取りも多く釣りづらいが紀州釣りで34cmまでのグレを11匹の人もいた。他にヘダイやチヌもぼつぼつ。投げ釣りのキスはピンギスもいるが10~20匹ほどの釣果!
磯では、30~35㎝のグレ6匹にチヌの45㎝と50㎝!イサギ38cmの好釣果の人もいた。
浦ノ内湾内の船キス釣りでは、一人20~30匹の釣果!1船で100匹超の組も。
西部エリア


沖ノ島の磯では、イサギが数釣れだし二並回りでは各ハエで20匹前後の釣果!
西のハナレでは50匹の日もあった。
鵜来島の磯でも、水島周りで40~45cmの尾長グレにイサギまじりで二ケタ釣りの人もいた。他にスマガツオなどもまじる。
 

河川全域
 
15日に解禁した物部川では、鮎の友釣りで一人20~30匹の釣果がよく聞かれたが、中には50匹超の人もいれば1ケタの人もおり日により場所により釣果も様々。まだまだこれからが本番だ!!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸の室津港堤防では、ライトカゴ釣りでイサギの34cmまでを10匹の人がいた。これからカゴ釣りでイサギにグレ・アイゴなど釣れるでしょう。
中部エリア

高知沖のテンヤ・タイラバでは、マダイやチダイがよく釣れている!チダイが多いが真鯛は釣れれば60cmクラスで良型!それにチヌやヘダイ・ベイケンなど多彩に釣れていた。
宇佐の一文字堤防や周辺の堤防では、エギングやアジの活きエサ釣りでアオリイカの1Kg~2Kgオーバーが出ていた!一人1~2ハイの釣果!中には300~500gのもいる。 フカセ釣りではサバゴやタイゴなどエサ取りも多く釣りづらいがチヌの30~40cmもぼつぼつ。投げ釣りのキスはピンギスもいるが10~20匹ほどの釣果!
西部エリア


沖ノ島の磯は、底物が好調で各地のハエで50~60cmクラスが出ている。二並の東のハナではイサギもぼつぼつでているが大型尾長グレの乱舞も見えているよう。
鵜来島の磯では、水島周りで49cmの尾長グレを頭にグレとイサギで二ケタ釣りの人もいた。
 

河川全域
 
15日に解禁した物部川では、鮎の友釣りで一人10~30匹の釣果!中には80~100匹超の人もおり解禁は好調!型は15cmほどのが多いが、18cmクラスもまじる。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともにグレの38cmまでが釣れており外向きではイサギもまじる。水温が20℃ほどになりエサ取りも増えてきた。
中部エリア

高知沖のテンヤ・タイラバでは、マダイやチダイがよく釣れている!それにイシダイやコロダイ・ヘダイ・イトヨリ・アオハタ・オオモンハタ・ブリなど多彩に釣れていた。
宇佐の一文字堤防や周辺の堤防では、エギングやアジの活きエサ釣りでアオリイカの1Kg~2Kgオーバーが出ていた!フカセ釣りではサバゴやタイゴなどエサ取りも多く釣りづらい。投げ釣りのキスはピンギスもいるが45匹の好釣果の人もいた!
西部エリア


沖ノ島の磯は、一つバエなど各地で60cmオーバーを交えてイシダイがよく出ており、64cmを頭に5匹釣った人もいた。
鵜来島の磯も、姫島でイシダイの60cmを頭に3匹の人などおり好調!他にルアーでロウニンアジなど。
 

河川全域
 
5月15日より物部川・新庄川・四万十川上流が鮎漁解禁になります!
(漁法・区域の事など各河川の説明書をよ~くお読みください)

仁淀川の鮎解禁は例年通り6月1日からです!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤や周辺でのアオリイカは、なかなか数は出てないが釣れれば1Kg~2Kgの良型が出ていた。
中部エリア

高知沖のテンヤ・タイラバでは、レンコダイがよく釣れている!マダイは数が少ないが、出れば61cmや78cmなど良型!他にオオモンハタ・ウッカリカサゴ・ヘダイ・イトヨリなどもまじる。
宇佐の一文字堤防や中堤防では、フカセ釣りではサバゴやタイゴなどエサ取りも多く釣りづらい。エギングやアジの活きエサ釣りのアオリイカ狙いでは、800g~1Kgオーバーがボツボツで、1.7Kgの良型も出ていた!多い人で4杯ほどの釣果。投げ釣りのキスはピンギスもいるが20~25cmの良型もおり10~20匹の釣果!船からのキス釣りは70匹前後釣った船もいた。
西部エリア


沖ノ島の磯は、大小の船着きや黒ハエの船着きなど各地で60cmオーバーを交えてイシダイが出ており、一つバエでは60cmオーバー3匹交えて5匹釣った人もいた。
鵜来島の磯も、底物はイシダイの60cmを頭に4匹の人などおり好調!他にルアーでハマチやネイリなど。
 

河川全域
 
5月15日より物部川・新庄川・四万十川上流が鮎漁解禁になります!
(漁法・区域の事など各河川の説明書をよ~くお読みください)

仁淀川の鮎解禁は例年通り6月1日からです!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向きでグレの30~40㎝までがボツボツ。良い人で10匹ほどの釣果!底物場では、イシガキダイが釣れだした。
中部エリア

高知沖のテンヤ・タイラバでは、真鯛の55~65cmクラスにチダイやヘダイ・コロダイ・アオハタ・ガシラなど多彩に釣れていた。
宇佐の一文字堤防や中堤防では、フカセ釣りで真鯛の25~45㎝クラスやチヌの40㎝前後が釣れていた!アイゴやフグ・ベラなども多い。遠投カゴ釣りでは真鯛の63cmなど大型も出ていた。
エギングやアジの活きエサ釣りでアオリイカの1Kg~2Kg前後もボツボツ。アジのエサでマダコの2300gも出た。
周辺の堤防でもアオリイカは良型がボツボツ出ている。
浦ノ内湾内の船釣りではキスも釣れだし1船で40匹以上の釣果も!
西部エリア

沖ノ島の磯は、各地でイシダイが出ており、一つバエでは64.5 63.5 61.5の60オーバー3匹含み5匹出た日もあった。
鵜来島の磯も各地でイシダイがボツボツ。ルアーではネイリも出ていた。
武者泊の磯では、グレよりイサギが数出だしたようでこれからイサギが良いシーズンになりそう。シマアジもまじる。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、今週釣り人も少なく情報も無いが、これから遠投カゴ釣りでイサギやグレ!ルアーでハマチ・メジロなど狙えるでしょう。
中部エリア

宇佐の一文字堤防や中堤防では、フカセ釣りで真鯛の35~55㎝クラスやチヌの40㎝前後が釣れていた!アイゴやボラ・フグ・ベラなども多い。エギングやアジの活きエサ釣りでアオリイカの1Kg~2Kgもボツボツ。
西部エリア


沖ノ島の磯は、各地で60cm前後のイシダイが出ており、南の磯では5匹釣った人も。
鵜来島の磯は水島回りで尾長グレ・口太グレ・イサギなどボツボツで、46cmの尾長グレを頭に6匹ほど釣った人もいた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、水温が朝で17.6度!納竿時で18.8度まで上がって、内向きで40cmまでのグレがよく釣れており、一人10匹ほどの釣果。
中部エリア

高知沖の船釣りでは、テンヤやタイラバでアマダイがよく釣れており
1船で40匹以上の釣果!それに真鯛やチダイ・イトヨリもまじる。
宇佐の一文字堤防や中堤防では、フカセ釣りで真鯛やチヌの40㎝前後が釣れていたが、アイゴやボラ・フグ・ベラなども多い。磯ではグレの40cmも出た。アオリイカは一文字や竜の公園下・福島港で2Kg前後が出だした。
西部エリア


沖ノ島の磯は、ムロバエ回りでグレがよく釣れた日もあり、二番で22匹!ムロバエ全体では50匹以上の釣果。二並回りはイサギも数出だした。
鵜来島の磯では、フカノクチでイシダイの56cmを頭に4匹など底物好調!ルアーではネイリ・カンパチも当たっている。
武者泊の磯は、グレの40~45cmがボツボツ。それにイサギやシマアジなどまじる。底物では50cm前後のイシダイに60cmクラスのタマメなど。ルアーでは70cm前後のハマチも出ていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、水温17.8度まで上がって内向き外向きともに40cmまでのグレが釣れており、イサギもまじる。
中部エリア

宇佐の一文字堤防や中堤防では、フカセ釣りで真鯛の25~45㎝クラスやチヌの40㎝前後が釣れていたが、アイゴやボラ・フグ・ベラなども多い。グレの45cmも出た。投げ釣りでは、20cmまでのキスを20匹ほど釣った人もいた。
西部エリア


沖ノ島の磯は、宮の下や白岩で60cmのイシダイが出た他、黒ハエで66cmソトガシラで67cmなど出て底物の釣果がよく聞かれだした。
鵜来島でも50~60cmのイシダイがボツボツ。グレも水島周りで口太・尾長がボツボツ。
武者泊の磯は、グレの30~45cmが良い人で10匹ほど!それにイサギやシマアジ・ヒラスズキ・カワハギなどもまじる。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに35cmまでのグレが釣れており、イサギもまじる。ルアーでは、ハマチ・メジロもボツボツ。
中部エリア

宇佐の一文字堤防や中堤防では、フカセ釣りで真鯛の25~45㎝クラスやハマチの65~75cmが釣れていた。他にアイゴ・ボラにチヌやグレもボツボツ。
西部エリア


沖ノ島の磯は、底物の釣果が聞かれだし、三ノ瀬で60cmを頭にイシダイ3匹!姫島南の磯でも3匹!母島のスーパー堤防では65cmを頭にイシダイ7匹とイシガキダイ3匹の大漁!!
武者泊の磯のグレは、釣れれば45cm前後で尾長グレも出ている。他に50cmクラスのシマアジや70cm前後のハマチ・メジロも。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに36cmまでのグレが釣れている。ルアーでは、ハマチ・メジロもボツボツ。
中部エリア

宇佐の一文字堤防や中堤防では、アジの活きエサ釣りで50~60㎝のヒラメが釣れていた。フカセ釣りでは真鯛の35~55㎝クラスも釣れており多い人では5匹ほど釣った人もいた。他にコッパグレやアイゴ・ボラなど。
宇佐の磯では、30~38㎝のグレがよく釣れており5~6匹から多い人では10匹超の釣果!他にチヌ・サンノジ・アイゴなど。
西部エリア


武者泊の磯のグレは、釣れれば45cm前後で尾長グレも出ている。他にシマアジやハマチ・メジロも。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに40cmまでのグレやイサギ・スマガツオなどが釣れており、鈎にかかったグレにブリが食いつく事もあるが取り込めてはないようだ!他にメイチ鯛やイシガキダイを釣った人もいた。
中部エリア

高知沖のタイラバやテンヤ釣りでは、真鯛やレンコダイ・イトヨリ・アマダイ・ハマチ・アオハタなど多彩に釣れていた。真鯛は釣れれば50~60cmクラス。

宇佐の一文字堤防や中堤防では、アジの活きエサ釣りで70㎝のハマチや40㎝前後のヒラメが釣れていた。フカセ釣りではチヌの40~45㎝クラスや真鯛の35~50cmを釣った人もいた。他にアイゴ・ボラなど。
磯では、40㎝のグレや37~47㎝のチヌを5匹釣った人などいた!他にアイゴ・ボラ・ベラなど。
西部エリア

沖ノ島の磯ではグレはボツボツ。イサギ30匹にグレ1匹のハエもありイサギのシーズンも近いかも。
武者泊の磯は、グレは釣れれば45cm前後シマアジは50cm前後の良型が出ている!他に真鯛やハマチも。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともにグレの38cmまでがよく釣れており、フカセ釣りで40㎝のイシダイも上がった。他にルアーで80cmクラスのメジロを2匹釣った人もいた。
中部エリア

高知沖のテンヤ釣りでは、真鯛やチダイ・イトヨリ・ヘダイ・オオモンハタなど多彩に釣れていた。
宇佐の一文字堤防や中堤防では、ルアーで、90㎝前後のサワラが釣れていた。フカセ釣りではチヌやマダイの40㎝クラスやグレの44cmと46cmを釣った人もいた。他にアイゴ・ボラなどボツボツ出ている
宇佐の磯では、30~40㎝前後のグレが釣れており多いハエでは20匹ほどの釣果!他にシマアジやアイゴ・サンノジ・キツ・チヌなど。
西部エリア

沖ノ島の磯ではグレはボツボツ。三ノ瀬二番の表ではイシダイやイシガキダイの55cmクラスも出た。
鵜来島の磯は、水島二番奥で57cmの大型尾長グレがあがった。
武者泊の磯は、40㎝オーバーのグレにイシダイや真鯛・オオモンハタなど出ていた。他に70㎝のハマチも。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともにグレの35cmまでが5~10匹ほどの釣果!他にルアーで84cmのブリを釣った人もいた。
中部エリア

高知沖のテンヤ釣りでは、アマダイがよく釣れており1船で20匹ほど!それにアオハタやヘダイ・真鯛・チダイ・イトヨリ・ベイケンなど多彩にまじる。
宇佐の一文字堤防や中堤防では、ルアーやアジの泳がせ釣りで、70~80㎝前後のハマチやメジロと50~60cmのヒラメが釣れている。
フカセ釣りではアイゴやボラ・フグが多いがマダイの30~40㎝クラスやチヌ・グレもボツボツ出ている
西部エリア

鵜来島の磯は、グンカンなどで口太・尾長・イサギ・スマガツオなど多彩に釣れていた。水島まわりでは51cmまでの尾長グレがよく出ていた。
武者泊の磯は、40㎝オーバーのグレ4~5匹に真鯛の60cmやチヌの50cmなど出ていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともにグレやイサギが釣れていたが今週は釣り人があまりいなかった。底物は石鯛がボツボツ。歩いて行ける堤防でもグレやイサギなど出ていた。
中部エリア

宇佐の一文字堤防や中堤防では、ルアーやアジの泳がせ釣りで、70~80㎝前後のハマチやメジロが釣れていた。アジの活きエサ釣りでは1Kg前後のアオリイカもボツボツ。上物は、青灯台で40㎝のマダイなど出ていた。
宇佐の磯では、コッパグレやアイゴ・ボラなど多いが40㎝クラスのグレもボツボツ出ている
西部エリア

柏島の磯は、場所によっては朝イチ水温14.5度の所などあったが、グレやイサギ・ヘダイなど当たっており尾長グレのバラシもボツボツあったよう。沖磯より陸寄りの磯が釣果は良かったよう。
武者泊の磯は、40㎝オーバーのグレにオオモンハタやイサギ・石鯛など出ていた。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともに35cmまでのグレがよく釣れており、モンズマもまじる。底物はイシガキダイがボツボツ。
中部エリア

宇佐の一文字堤防や中堤防では、ルアーやアジの泳がせ釣りで、70~90㎝のハマチやメジロと80cm前後のサワラが釣れていた。上物はコッパグレやフグ・ベラなどが多い。竜の公園下では40㎝前後のチヌやマダイの56㎝など出ていた。
浦ノ内湾内のハエでは、のっこみチヌの40㎝オーバーがボツボツ釣れだし良い人では4~5匹の釣果!
宇佐の磯では、アイゴやサンノジ・ボラなど多いが30cm前後から40㎝クラスのグレやチヌもボツボツ出ている
西部エリア

鵜来島の磯では、各ハエでグレやイサギ・ヤズ・アカハタなど出ていた。
武者泊の磯は、40㎝オーバーのグレが多いがイサギが数多く、グレ3匹にイサギ8匹や場所によってはイサギ18匹など。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、水温17度前後で推移しておりグレの喰いも良いようで、内向き外向きともに35cmまでのグレがよく釣れていた。底物はイシガキダイもボツボツ。
中部エリア

宇佐の一文字堤防や中堤防では、ルアーやアジの泳がせ釣りで、70㎝前後のハマチやメジロが出ている。90㎝クラスもまじる。上物はチヌやヘダイの35~45㎝クラスなど出ていた。真鯛は60~70㎝も。
宇佐の磯では、アイゴやボラ・など多いが30cm前後から40㎝クラスのグレもボツボツ出ている
西部エリア

鵜来島の磯では、各ハエでグレやイサギなど出ていた。
武者泊の磯は、40㎝オーバーのグレも多く出ていた。他にコロダイやオオモンハタ・真鯛・イサギ・ヒラスズキなど多彩に釣れていた。

プロフィール

つりぐの岡林

Author:つりぐの岡林
高知の釣りはおまかせ!フィッシングからアウトドアまで揃う専門店。

『つりぐの岡林』の新着イベント情報・最新商品などを紹介します。

釣行の成果をみんなで共有しませんか? 自慢の写真お待ちしています。

釣果情報入力フォーム

カテゴリ

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -