今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、ルアーでネイリの40~60cmやヤイトガツオなどが釣れていた。これから遠投カゴ釣りで、グレやイサギもよさそう。


中部エリア

高知沖の船のテンヤ釣りでは、マダイがよく釣れており60cm前後の良型もまじる。他にチダイやヘダイ・ネイリ・アオハタなども釣れていた。
宇佐の一文字堤防や中提・新提では、フカセ釣りや紀州釣り・落とし込み釣りでチヌやキビレ・ヘダイ・の30~40㎝が3~6匹!多い人では10~15匹ほどの釣果。アイゴやコッパグレなどエサ取りも多い。
投げ釣りのキスは20匹前後釣った人も!中堤防のカマスはサビキ釣りで小型だが30匹ほど釣れていた。


西部エリア

鵜来島の磯では、「するするスルルー」の釣りでタマメやモンツキイサギ・バラハタなど釣れていた。


河川全域
 
 安田川での鮎の友釣りは20~30匹はど釣る人もおり好釣果!

9月のKCB高知ケーブルテレビ「片さんのFishおふ」は安田川の鮎友釣り対決!毎日放送中です!是非ご覧ください。

*ペアグレ釣り大会改め「秋の磯釣り大会IN沖ノ島」は今年は開催中止とさせていただきます。楽しみにされていた方々どうぞご理解ください。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

今週は、台風10号の影響で釣りに行けない所もボツボツあった。

室戸岬周辺の各堤防では、釣り人の姿も少ないが遠投カゴ釣りでグレやイサギなど釣れていた!これからシマアジも狙えそう。


中部エリア

高知沖の船のテンヤ釣りでは、マダイがよく釣れており50~60cmクラスの良型もまじる。他にチダイやコロダイ・ヘダイ・オオモンハタ・モンツキイサギなどもまじる。
宇佐の一文字堤防や中提・新提では、フカセ釣りや紀州釣りでチヌやキビレ・ヘダイ・の30~40㎝が3~6匹!多い人では15匹ほどの釣果。30cm以下の小型もまじる。他に、61cmのコロダイも上がっていたが、コッパグレ・カワハギ・アマギ・ウリボウなどエサ取りも多い。


西部エリア

県西部の船やさんは台風でお休みの日もあり、釣り人も少なく目立った釣果情報はなかったが、台風後宿毛湾内の各岸壁では何処のポイントと言う事なく、あちこちでチヌがよく釣れており50㎝オーバーの良型も出ていた。



河川全域
 
 鏡川土佐山地区での友釣りは20~30匹はど釣る人もおり好釣果!土佐山地区の「友釣り専用区」は9月15日まで。今がチャンス!

9月のKCB高知ケーブルテレビ「片さんのFishおふ」は安田川の鮎友釣り対決!毎日放送中です!是非ご覧ください。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

今週は、台風9号の影響で釣りに行けない所もボツボツあった。

室戸岬港離岸堤周辺では、釣り人の姿も少ないが遠投カゴ釣りでグレやイサギなど釣れていた!これからシマアジも狙えそう。


中部エリア

宇佐の一文字堤防や中提では、フカセ釣りでチヌやキビレ・ヘダイ・の30~40㎝が3~6匹の釣果!他に、アイゴ・・コッパグレ・タイゴなどエサ取りも多い。投げ釣りのキスは25匹程の釣果。
中堤防のサビキ釣りのアジゴやカマス釣りは日によりムラもあり10匹ぐらいから20匹前後の釣果!


西部エリア

県西部は台風でお休みの日もあり、釣り人も少なく目立った釣果情報はなかった。



河川全域
 
9月のKCB「片さんのFishおふ」は安田川の鮎友釣り対決!是非ご覧ください。
「尺鮎大会」は無事終了しました。
「イカダチヌ大会」は9月6日予定でしたが13日に延期となりました。参加者募集中です。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、釣り人の姿も少ないが遠投カゴ釣りでグレやイサギ・シマアジなど狙えそう。またルアーでネイリやシイラなど釣れそう。


中部エリア

高知沖の船釣りは、テンヤ・タイラバでマダイやヘダイにマハタ・アオハタ・オオモンハタなど根魚も出ていた。
須崎沖中深海のジギングでは、マダイにオオニベ・レンコダイ・シイラ・サバにウッカリカサゴ・アヤメカサゴ・アラなど根魚も出ていた。
宇佐の一文字堤防や新提では、フカセ釣りでチヌやヘダイ・グレの30~36㎝が3~6匹の釣果!多い人で11匹!他に、アイゴ・・コッパグレ・タイゴなどエサ取りも多い。投げ釣りのキスは15~20匹。
中堤防のサビキ釣りではアジゴは100匹ぐらい釣った人もいたが、日によりムラもある。


西部エリア

 武者泊の磯では本バエ周辺や沖磯でイサギが20~30匹程の釣果!それにグレやカワハギもまじる。


河川全域
 
9月のKCB「片さんのFishおふ」は安田川の鮎友釣り対決!是非ご覧ください。
「ペア鮎大会」は無事終了しました。「吉野川尺鮎大会」は満員御礼締め切りました。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

引き続き35度以上の猛暑日が続いて、釣り人の姿も少ない状況!
室戸岬港離岸堤では、外向きではグレとイサギが2ケタ釣果!底物はイシダイ・イシガキダイの46cmまでがボツボツ!


中部エリア

高知沖の船釣りは、テンヤ・タイラバでマダイやチダイ・イトヨリにガシラやアヤメカサゴなど根魚も釣れていた。須崎沖のタイラバ釣りもマダイにネイリ・サバなどとアヤメカサゴやウッカリカサゴなど根魚も出ていた。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が3~4匹の釣果!他に、アイゴ・・コッパグレ・タイゴなどエサ取りも多い。
紀州釣りでヘダイとグレの40㎝クラスを釣った人も。
投げ釣りのキスは60匹前後の釣果の人もいたが、ムラもある。
中堤防のカマスは、ルアーやキビナゴのエサで釣れているが、一人で20~30匹の日もあれば、みんな10匹以下の日もあり日によりムラもある。サビキ釣りではアジゴは大体30匹ぐらいの釣果だが、アジゴも日によりムラもある。


西部エリア

 鵜来島の磯は、コッパ尾長が非常に多いがモンツキイサギやアカバなどもポツポツ。
 武者泊の磯では本バエ周辺で40㎝クラスのグレやモンツキイサギが2~3匹にイサギが10~15匹程の釣果!


河川全域
 
9月のKCB「片さんのFishおふ」は安田川の鮎友釣り対決!是非ご覧ください。
「ペア鮎大会」は無事終了しました。「吉野川尺鮎大会」は満員御礼締め切りました。

今週の県下の釣り情報



中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が2~3匹の釣果!他に、ヘダイ・アイゴ・ワカナ・コッパグレ・タイゴ・アジゴなどエサ取りも多く、サナギやコーンなどサシエもいろいろ工夫が必要だ。
アジの活きエサ釣りやエギングではアオリイカの300g~1Kg前後がボツボツ!
中堤防のカマスは、ルアーやキビナゴのエサで釣れており一人10~20匹ほどの釣果だが、二人で92匹の日もあれば、みんな10匹以下の日もあり日によりムラもある。サビキ釣りではアジゴやサバゴがよく釣れていた。アジゴの活きエサ釣りでスズキの40~45㎝を釣った人もいた。投げ釣りのキスは、76匹釣った人もいたが、大体は10~20匹ぐらい。


西部エリア

 鵜来島の磯は、コッパ尾長グレが非常に多いがヒラマサやハガツオなど回遊魚にアカバなど根魚もポツポツ。


河川全域
 
9月のKCB「片さんのFishおふ」は安田川の鮎友釣り対決!是非ご覧ください。
「ペア鮎大会」は無事終了しました。「吉野川尺鮎大会」は満員御礼締め切りました。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、水温も27℃ほどありエサ取りや外道も多いが25~35㎝のグレはボツボツ!暑すぎて釣り人は少ない。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が3~4匹の釣果!ヘダイもまじる。エサ取りも多くサナギやコーンなどサシエもいろいろ工夫が必要だ。
アジの活きエサ釣りやエギングではアオリイカの1Kg前後がボツボツ!よく釣っている人で3ハイ程の釣果。
中堤防では、サビキ釣りでアジゴやサバゴがよく釣れていた。アジゴの活きエサ釣りでネイリやスズキを釣った人もいた。カマスはルアーやキビナゴのエサで釣れているが、日によりムラもある。


西部エリア

武者泊の磯では、本バエ周辺でイサギがよく釣れており、40~45㎝のグレ2~3匹にイサギ10~20匹などの釣果。


河川全域
 
安田川の鮎友釣りは皆さん20匹前後掛けているようです!
9月のKCB「片さんのFishおふ」は安田川の鮎友釣り対決!是非ご覧ください。

「ペア鮎大会」は無事終了しました。「吉野川尺鮎大会」は満員御礼締め切りました。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、上物釣りはグレがよく釣れており皆さん2桁釣り、水温も26℃ほどあり、エサ取りや外道も多い。これからルアーでメジロやネイリ!底物はイシガキダイの中小型がよく釣れそう。
 

中部エリア

高知沖の船釣りはテンヤやタイラバでマダイやチダイ・レンコダイ・ガシラ・イトヨリ・マハタ・アオハタ・などなど多彩に釣れている!
マダイは30~40㎝主体に50~60cmクラスの良型もまじる。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~45㎝が3~4匹の釣果!アジゴ・タイゴ・イサキの子などエサ取りも多い。
アジの活きエサ釣りではアオリイカの500g~1Kgまで3ハイの人もいた。
中堤防では、サビキ釣りでアジゴがよく釣れていた。カマスは29cmまでの型でルアーやキビナゴのエサで釣れているが、日によりムラもある。


西部エリア

鵜来島の磯では、引きつづきイサギは好調で根魚もまじる。
武者泊の磯では、本バエ周辺でイサギがよく釣れており一つの磯でグレ5匹にイサギ50匹や3人組でイサギ70匹の釣果など!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、上物釣りは外向きでグレの38㎝までがよく釣れている。内向きではソーダガツオやタマメなど!底物はイシダイ・イシガキダイがボツボツ!ルアーでは、メジロがでていた。
 

中部エリア

高知沖の船釣りはテンヤでマダイやチダイ・ヘダイ・イシダイ・イトヨリ・ワカナ・サバ・などなど多彩に釣れている!マダイは50~70cmクラスの良型も出ていた。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌや真鯛・ヘダイなどが釣れていた。マダイは50㎝クラスも!
アジの活きエサ釣りやエギングでは、アオリイカの1Kgまでがボツボツ! 投げ釣りのキスは良い人で30匹ほど!
中堤防では、サビキ釣りでアジゴやサバゴ・ワカナがよく釣れていた。
カマスは28cmまでの型でルアーやキビナゴのエサで釣れているが、日によりムラもある。


西部エリア

武者泊の磯では、本バエ周辺でイサギがよく釣れており一つの磯で15~20匹の釣果!それにグレの40~48cmも2~3匹まじる。ハエによっては同サイズのグレ15匹の所もあった。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、これから上物釣りはフカセ釣りや遠投カゴ釣りでイサギやグレ・シマアジなどが良いでしょう。底物はイシガキダイの中小型が数釣れそう。ルアーでは、ネイリやシイラの大型も狙えるシーズンになってきた。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~45㎝が一人5~6匹!ヘダイやアジゴもまじる。
アジの活きエサ釣りやエギングでは、アオリイカの400g~1Kg前後がボツボツ!
中堤防では、サビキ釣りでアジゴがよく釣れていた、また投げ釣りのキスは14~23cmまで64匹の人もいた。


西部エリア

沖ノ島の二並回りではイサギの釣果がよく、各ハエで20~60匹!と大漁が続いています。グレもボツボツまじる。
ルアーフィッシングでは三ノ瀬スクモでアカハタ30匹や白岩岬でモンツキイサギ30匹などあちこちで出ていた。一つバエ回りではネイリ10匹の日もあった。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、釣り人も少ないが上物釣りはフカセ釣りや遠投カゴ釣りとも、イサギやグレがこれから良いでしょう。しかしながら、エサ取りや外道も多そう。底物はイシガキダイの中小型が数釣れそう。ルアーでは、ネイリやシイラの大型も狙えるシーズンだ。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防や中堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が一人3~4匹!マダイやヘダイもまじるがサバゴも多く釣りづらい。
一文字のエギングでは、アオリイカの300g~1Kg前後まで6パイの人もいた。


西部エリア

沖ノ島の磯の二並回りや鵜来島の水島回りではイサギの釣果がよく、各ハエで20~50匹!と大漁が続いています。グレもボツボツまじる。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、水温も25℃まで上がりエサ取りも多いが、内向きでもグレはボツボツ釣れており、45㎝ぐらいの良型も出ていた。
底物は40㎝までのイシガキダイの中小型がよく釣れていた。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が一人3~4匹から多い人では7匹程の釣果!
浜の投げ釣りではキスが20~30匹!多い人では100匹ほど釣った人もいた。
アジの活きエサ釣りでは、アオリイカの485gと725gにヒラメの60cmを釣った人も!タコ狙いでは、マダコの300g~1.1Kgなど4ハイ上がっていた。
中堤防では、サビキ釣りでアジゴやサバゴ・ワカナがよく釣れていた。


西部エリア

沖ノ島の磯では、二並回りのイサギは止まりません!各ハエで20~70匹!と大漁が続いています。グレもボツボツまじる。


河川全域
 
7月1日より解禁した、鏡川・土佐山地区では友釣り専用区で20~30匹ほど釣った人が多かったよう。中には90匹以上の大漁の人も!
同じく7月1日に解禁した吉野川支流では、26~28㎝クラスの良型も出ており今後の尺鮎に期待だ!!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、内向き外向きともにグレの35㎝ぐらいまでがボツボツ!
底物は40㎝までのイシガキダイの中小型がよく釣れ、それに石鯛の50~55cmもまじる。ルアーではカンパチもでていた。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が一人3~4匹の釣果!
浜の投げ釣りではキスが20~30匹!多い人では100ほど釣った人もいた。
アジの活きエサ釣りやエギングでは、アオリイカの300~400gから1Kg前後がボツボツ!ヤエンで7ハイ釣った人もいた。タコ狙いも2~3ハイ上がっていた。
中堤防では、投げ釣りのキスは20~40匹の釣果!サビキ釣りでアジゴやサバゴがよく釣れ二人で300匹ほど釣った組もいた。


西部エリア

沖ノ島の磯では、二並回りのイサギは止まりません!各ハエで20~50匹!と大漁が続いています。グレもボツボツまじる。
他に底物は、白岩では60cmのイシダイがでた他、一つバエで石垣鯛が7匹の日もあった。


河川全域
 
7月1日より新たに鮎解禁になる所もあり、各漁協の漁法・区域など説明書きをよく見て釣行しましょう。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤や周辺各堤防では、遠投カゴ釣りでグレやイサギ・サンノジ・アイゴ・タカベなど釣れていた。
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝が一人3~4匹!多い人では6匹程の釣果!
浜の投げ釣りではキスを30匹ほど釣った人も。
アジの活きエサ釣りやエギングではアオリイカの300~400gから1Kg前後がボツボツ!良型では1.7Kgも上がった。
中堤防では、サビキ釣りでアジゴやサバゴがよく釣れている。ワカナもまじる。ちょい投げのキスもボツボツ!


西部エリア

沖ノ島の磯では、二並回りでイサギがよく釣れており各ハエで20~50匹!と大漁!東のハナ高場と低場合わせて日に100匹の日もあった。グレもボツボツまじる。
他に一つバエでは60cmを頭にイシガキダイ8匹など底物も各ハエで石鯛・石垣鯛が釣れていた。


河川全域
 
川は雨で増水やニゴリが出ている所もあり要注意!!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、上物は外向き内向きともにグレは35㎝ぐらいまでがよく釣れており、外向きでは40㎝クラスも出ていた。周辺の堤防も遠投カゴ釣りでグレやイサギがぼつぼつ上がっていた。
底物はイシガキダイの中小型がよく釣れていた。
 

中部エリア

高知沖のテンヤ釣りでは、マダイにチダイ・レンコダイ・シイラ・ホウボウなど多彩に釣れていた。今週マダイは80cmクラスの良型も出ていた。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝がボツボツ!浜の方では小さめながらキスを二人で80匹ほど釣った組も。
中堤防では、サビキ釣りでアジゴがよく釣れている、多い人では200匹ほど。投げ釣りのキスも23cmまでの型で多い人では30匹程の釣果!カマスもボツボツ出始め15~23cmのものが10匹ほど。
須崎沖のジギングでは、ウッカリカサゴ・マハタ・コモンハタ・オオスジハタ・マダイ・タチウオ・ヒラメなどなど多彩に釣れていた。


西部エリア

沖ノ島の磯では、二並回りでイサギがよく釣れており1つのハエで30匹!50匹!と大漁!二並び全体で日に300匹の日もあった。グレもボツボツまじる。他のハエもヒラスズキやモンツキイサギ・アカハタなど釣れていた。


河川全域
 
川は大雨で増水している所もあり要注意!!

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、底物は55cmのイシダイが上がった他、中小型のイシガキダイがよく釣れていた。上物は外向き内向きともにグレはよく釣れ45㎝の良型も出ていた。
離岸堤渡しの船屋さんでは、四国外からのお客さんは、今の所ご遠慮願っているそうです。
 

中部エリア

高知沖のテンヤ釣りでは、マダイにチダイ・イトヨリ・アオハタ・ガンゾウヒラメなど多彩に釣れていた。マダイは50~60cm前後の良型も出ていた。
宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りではチヌの30~46㎝が出ていた、多い人では6~7匹の釣果。アジの活きエサ釣りやエギングではアオリイカの1Kg前後がボツボツ!
中堤防では、サビキ釣りでアジゴやサバゴがよく釣れていて、アジゴの活きエサ釣りでヒラスズキの48cmと52cmを上げている人もいた。


西部エリア

柏島の磯では、各ハエでイサギがよく釣れており一人で10数枚!グレも口太・尾長取り混ぜてコッパから40㎝台後半までいろいろ。
沖ノ島の磯では各ハエでイサギがよく釣れており、20~30匹!多い所では、一つのハエで50~70匹の釣果!東のハナでは高場と低場合わせて100匹の日もあった。
鵜来島の磯は、水島回りで良型尾長グレが上がっており、28日には二番奥奥で57cm頭に4枚、二番奥で61.5cmの大型が上がった。バラシも多かったよう。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯では、今週出船は1日だけ!30~40㎝のグレは、芝バエで26匹!フタゴで18匹!沖のクイで30匹!マルバエでは二人で75匹の釣果!
室戸岬港離岸堤でも、グレはよく釣れており、外向き内向きともに二桁釣り。
離岸堤渡しの船屋さんでは、四国外からのお客さんは、今の所ご遠慮願っているそうです。
 

中部エリア

高知沖のテンヤ釣りでは、マダイにチダイ・マゴチ・イトヨリ・シイラなど多彩に釣れていた。マダイは60cm前後から87cmの大型も出ていた。
宇佐の一文字堤防では、アジの活きエサ釣りやエギングでアオリイカの1Kg~2Kgクラスがでていた。今週2.6Kgの良型もでていた。
フカセ釣りではチヌの35~45㎝クラスがボツボツ!
中堤防では、サビキ釣りでアジゴやサバゴがよく釣れていて200匹ほど釣る人も。


西部エリア

沖ノ島の磯では、各ハエでイサギがよく釣れており10~20匹の釣果!底物は、ムロバエの船着きで40㎝50㎝60cmとイシダイ3匹など。


河川全域
 
5月15日物部川の鮎解禁!は15~18センチの中に20cmちょっとの型もまじえて良い釣果!解禁と同時に朝の1~2時間で友釣りで10~20匹!毛ばりで10~30匹など。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬の磯では、連休中に出船は1日だけ!
30~43㎝のグレは、マルバエやフタアナ、芝バエで10匹前後の釣果!
室戸岬港離岸堤でも、グレやイサギはよく釣れていた。またルアーでは、シイラやハマチもでていた。
離岸堤渡しの船屋さんでは、四国外からのお客さんは、ご遠慮願っているそうです。
 

中部エリア

高知沖のテンヤ釣りでは、マダイにチダイ・レンコダイ・イトヨリ・アジ・サバ・シイラなど多彩に釣れていた。
宇佐の一文字堤防では、アジの活きエサ釣りやエギングでアオリイカの1Kg~2Kgクラスがでていた。浜からの投げ釣りではキスを25匹ほど釣った人も。
中堤防では、サビキ釣りでアジゴやヒラゴがよく釣れていて250匹以上の人も。


西部エリア

沖ノ島の磯では、各ハエでイサギやグレが合わせて2ケタ釣り!東のハナで50㎝オーバーの尾長グレもボツボツ!底物も50~56cmのイシダイが出ていた。一つバエでは、67cmの良型クチジロも出た。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、30~40㎝のグレが釣れておりクーラーいっぱいの釣果の人も!
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの35~45㎝クラスやマダイの55~60cmがボツボツ!アジの活きエサ釣りやエギングではアオリイカの1Kg~2Kgクラスがでていた。
中堤防では、ルアーで73㎝のメジロが出た他、サビキ釣りでアジゴやサバゴがよく釣れていて親子で300匹以上の人も。
宇佐の磯では30~40㎝のグレやチヌがボツボツ!コッパグレやサンノジも多い。


西部エリア

沖ノ島の磯では、三ノ瀬や東のハナで50㎝オーバーの尾長グレがボツボツ!61cmの良型も出た。一つバエでは74cmの大型イシダイも上がった。

今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、30~40㎝のグレが釣れており、5~10匹程の釣果!
 

中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝クラスがボツボツ!イシダイの48cmの良型もフカセ釣りで出た。アジの活きエサ釣りではアオリイカの1Kg前後や、中堤防では42cmのヒラメも出た!
中堤防では、サビキ釣りでマメアジがよく釣れていて、マイワシもまじる。


西部エリア

鵜来島の磯でも50㎝前後に60cmクラスの尾長グレがボツボツ!

プロフィール

つりぐの岡林

Author:つりぐの岡林
高知の釣りはおまかせ!フィッシングからアウトドアまで揃う専門店。

『つりぐの岡林』の新着イベント情報・最新商品などを紹介します。

釣行の成果をみんなで共有しませんか? 自慢の写真お待ちしています。

釣果情報入力フォーム

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -