今週の県下の釣り情報

東部エリア

 室戸岬港離岸堤では、外向き内向きともにイサギやグレ、シマアジがよく釣れており合わせて36匹の人もいた。ルアーでモンズマや、底物はイシガキダイがよく釣れていた。



中部エリア

 高知沖の船釣りは、テンヤ釣りで真鯛の30~40㎝前後中心に50~60㎝クラスもまじえて、よく釣れていた。他にイトヨリ、マハタ、オオモンハタ、アオハタなどもまじる。

宇佐の一文字堤防は、フカセ釣りでチヌの30~40㎝クラスが1人3~5匹程の釣果!グレの30cmクラスやアイゴやヘダイもまじる。他に堤防際狙いのガシラも一人で46匹釣った人もいた。

今週、宇佐では天皇陛下のご来高もあり、「豊かな海づくり大会」が開催される!その為、警察や海上保安庁の警備も厳しく船舶の航行や港や堤防の使用に自粛が求められています。奥田釣具さんの沖堤防への渡船も26日(金)27日(土)28日(日)はお休みだそうですのでご注意ください。

上ノ加江の磯も秋磯シーズンが始まったようだが、まだまだコッパグレも多いよう、それでも35cmまでのグレもボツボツ出ていた!ほかにムロアジやシマアジもまじる。



西部エリア

鵜来島の磯は水島まわりで尾長グレが良くなってきた48~53cmがボツボツ釣れているが、58cmを頭にグレ10匹以上の人もいたようだ。他のハエもモンズマ、ネイリ、ハガツオ、ハマチなど釣れていた。

武者泊の磯では本バエ周辺でグレがよくなってきた!40㎝オーバー4匹含め、33~46センチを11匹釣った人もいた。



河川全域

 

プロフィール

つりぐの岡林

Author:つりぐの岡林
高知の釣りはおまかせ!フィッシングからアウトドアまで揃う専門店。

『つりぐの岡林』の新着イベント情報・最新商品などを紹介します。

釣行の成果をみんなで共有しませんか? 自慢の写真お待ちしています。

釣果情報入力フォーム

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -