今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸の磯は、ゴールデンウイーク中はグレがよく釣れ、30~40㎝クラスのグレは、マルバエで30匹!沖のクイで22匹に38cmのイシダイ1匹!マチダバエで22匹など。ハエによりムラもある。
室戸岬港離岸堤でもグレはよく釣れており、30~40cmクラスが内向き外向きともに、10匹前後から多い人では24匹や二人で45匹の組もいた。
 


中部エリア

宇佐の一文字堤防は、アジゴの泳がせ釣りやエギングでアオリイカの1Kg前後がボツボツ。タコ釣りでは500g~1.4Kgまで5ハイの人もいた。堤防際のガシラ釣りでは、大小合わせて80匹ほど釣る人もおり、小型をリリースしても、お持ち帰りサイズは20匹ほどいたよう。
中堤防はサバゴが多くサビキ釣りで狙えばサバゴは入れ喰い!鰯もまじる!その小魚をエサにヒラスズキの43cmと66cmを釣った人も。
宇佐の磯は、ウネリがあり上がれる磯も限られたようだがグレの45㎝を頭に3匹や30cm以上を5~6匹などの釣果があったよう、コッパも多いようだが、チヌや真鯛もまじる。



西部エリア

沖ノ島の磯では、一つバエで65cmのイシダイが上がった他、各ハエで50~60cmクラスのイシダイが出ている。上物では、グレはボツボツだがイサギは10~20匹ほどの釣果が出ていた。ルアーで3日に姫島南のイソで80cmのロウニンアジも上がった。

プロフィール

つりぐの岡林

Author:つりぐの岡林
高知の釣りはおまかせ!フィッシングからアウトドアまで揃う専門店。

『つりぐの岡林』の新着イベント情報・最新商品などを紹介します。

釣行の成果をみんなで共有しませんか? 自慢の写真お待ちしています。

釣果情報入力フォーム

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -