今週の県下の釣り情報

東部エリア

室戸岬港離岸堤では、ルアーでシイラやネイリ、ハマチなど回遊魚があたっているよう。上物は内向きで、グレやシマアジがぼつぼつ。底物はイシガキダイの中小型が狙える時期になってきた。



中部エリア

宇佐の一文字堤防では、フカセ釣りでチヌの30~40㎝前後が一人3~5匹の釣果!アジゴやサバゴも多くおり上物釣りには邪魔な存在だがサビキ釣りでやれば、いっぱい釣れそう!カマスも回遊しておりキビナゴのエサで70匹ほど釣った人もいた。
中堤防のカマスは、アジングのルアー仕掛けや、キビナゴのエサ釣りで一人10~30匹の釣果!カマスの型は、20~25cm前後に時折30cm級もまじる。



西部エリア

 沖ノ島の磯は、各磯でイサギが20~30匹程の釣果!グレも少々まじる。鵜来島のタマメ狙いも良型がボツボツでていた。



河川全域

川は、7月1日より鮎解禁になる所がいろいろあるので、そちらも期待!

コメント

非公開コメント

プロフィール

つりぐの岡林

Author:つりぐの岡林
高知の釣りはおまかせ!フィッシングからアウトドアまで揃う専門店。

『つりぐの岡林』の新着イベント情報・最新商品などを紹介します。

釣行の成果をみんなで共有しませんか? 自慢の写真お待ちしています。

釣果情報入力フォーム

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -