今週の県下の釣り情報

東部エリア

 東部の情報少なく、台風後に期待!

中部エリア

 高知沖の船釣りは、テンヤやタイラバでマダイの50~60cmクラスがよく釣れており、60㎝オーバーもまじる。他にチダイやコロダイ、ヘダイ、などもまじる。
 宇佐の一文字堤防では、上物はチヌがよく釣れており10匹以上釣る人もいるが30cm以下の小型が多い!40㎝前後はポツポツ!他にアイゴやタイゴ、コッパグレなども多い。ネイリの40~50㎝や、コロダイの60㎝も出ていた。中堤防のカマスはちょっと少なめ、ガシラはよく釣れていた。小型のチヌもボツボツ!
 浦ノ内湾内の船釣りは、キス・イシモチ・タイゴ・アマギ・ニロギなど多彩に釣れており、多い人ではキスを30匹の人もおり、20~25cmの良型も結構まじっていた。



西部エリア

 鵜来島の磯は、シイラやハガツオ、スマガツオ、カイワリなど回遊魚系がボツボツ釣れていた。
武者泊の磯はイサギがよく釣れており二人組で30匹~タカベまじりで40匹など。底物は40~45cmの石鯛がボツボツ。



河川全域

 吉野川本流の鮎友釣りは、場所により2ケタ釣れる所もあるが、早明浦ダムの放水時間と放水量をよくよく確認の事!釣果のみならず安全釣行を心掛けましょう。
 仁淀川の鮎友釣りは、小型が多いと言いつつも、まずまずの型もおり良い人では50匹以上掛けるひとも。

コメント

非公開コメント

プロフィール

つりぐの岡林

Author:つりぐの岡林
高知の釣りはおまかせ!フィッシングからアウトドアまで揃う専門店。

『つりぐの岡林』の新着イベント情報・最新商品などを紹介します。

釣行の成果をみんなで共有しませんか? 自慢の写真お待ちしています。

釣果情報入力フォーム

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -