今週の県下の釣り情報

 
東部エリア

 室戸岬の磯では、磯上がり出来たのは週初め18日(月)だけ!水温は15度台とやや低めながら、サンノジやコッパグレも多い、グレの30~40㎝クラスは、マルバエで9匹やマチダバエで12匹、フタアナでは40㎝クラスの尾長グレを頭に6匹などで、各磯で10匹前後の釣果だった。イシダイの40㎝クラスもまじる。
 室戸岬港離岸堤でも35㎝までのグレが、内向き外向きとも10匹前後の釣果でイシダイもまじる!今週50㎝のイシダイもフカセ釣りで上がった。
 


中部エリア

 高知沖の船釣りは、テンヤ釣りで真鯛の良型が出ており、40~50㎝クラス主体で60~70cmクラスの良型もまじる。ほかにレンコダイやサバも出ていた。
 宇佐の一文字堤防では、エギングで500g~1Kgのアオリイカがボツボツ!上物釣りでチヌやグレに真鯛が合わせて3~4匹の釣果!テンヤでも真鯛の41㎝と44㎝を釣った人もいた。中堤防では、サバゴのエサでヒラスズキの55㎝も出ていた。
 宇佐の磯ではコッパグレも多いが27~38㎝のグレがよく釣れていた。他に40㎝オーバーのマダイもまじる!
中土佐町上ノ加江の磯は、40㎝までのグレは3~4匹の釣果だが、多い人ではクロハエで14匹ほどの釣果!波がでてくるとクロハエなど上がれるチャンスは少ない。



西部エリア

沖ノ島の磯は、東のハナで56cmの尾長グレを頭にグレ9匹などグレは各ハエで5~10匹ほどの釣果!黒ハエでは60cmのイシダイも上がった。
 鵜来島の磯は、丸サゲ回りや水島で回りでグレにイサギやスズキ、タマメなどまじえて多彩に釣れていた。チョボ奥では53㎝の尾長グレも釣れ、50cmオーバーの尾長グレもボツボツ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

つりぐの岡林

Author:つりぐの岡林
高知の釣りはおまかせ!フィッシングからアウトドアまで揃う専門店。

『つりぐの岡林』の新着イベント情報・最新商品などを紹介します。

釣行の成果をみんなで共有しませんか? 自慢の写真お待ちしています。

釣果情報入力フォーム

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -